• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「5G」「OLED」が最後のチャンス。やはり「Xperia」の残された時間はあと僅かって話。

「5G」「OLED」が最後のチャンス。やはり「Xperia」の残された時間はあと僅かって話。

先日SONYは決算発表において、「モバイル」部門の業績がかなり深刻な状態にあることが判明していますが、「5G」の基礎技術の開発のためにも「モバイル」部門は継続すると発表しています。しかしながら最新機種である「Xperia XZ2」シリーズの販売状況もかなり深刻な状態であることが判明しており、その影響によって「Xperia tablet」の開発が中止になったとされています。詳細は「復活すべき「Z」。「Xperia Z2」シリーズの売上不調で「Xperia tablet」の開発が中止にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも来年初頭に登場が予測されている次期「Xperia XZ4」シリーズが大きな命運を握っているとされており、「Xperia XZ4」シリーズの販売実績によっては、「Xperia」の開発が打ち切りになる可能性があると予測されています。詳細は「やはり「5G」はSonyの今後の命運を大きく占う。「Xperia XZ3 premium」と「Xperia XZ4」の販売実績が今後の販促スケジュールを変更にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」で世界初として対応すると予測されている「5G」が「Xperia」に残された最後のチャンスであると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



最後に残されたチャンス。

 

さて今回投稿されていた内容が以下のようになります。

The answer is very clear: SONY and HTC want to stay at LCD as long as possible. We all see how bad the OLED can bring to us. Burn-in still here, some may never happen, some appear in just a few month. Samsung use it just because they produce it. Cost is nothing on them. Chinese company is just buying those low quality OLED display.

Still remember Sony Mobile hiring OLED specialist? That days will come anyway. Not much time for Xperia to survive.

(I am 80% believe that 2019/2020 is the deadline for Xperia, either keep or shut down. 5G is their very last chance.)

さて今回の投稿によると、冒頭では「OLED」のことに触れており、「SONY」と「HTC」に関しては、可能な限り「液晶」を存続したいと考えているとしています。また事前情報にあったように、一定の水準に満たない限りは「OLED」を採用する可能性はかなり低いとしています。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」にも影響が?「有機ELディスプレイ」の品質が改善しない限り「液晶」を継続採用するって話。」をご参照下さい。

さらに投稿の後半においては、「5G」がラストチャンスだとしており、2019年もしくは2020年がデットラインだとしています。ただもちろんですが、次期「Xperia」が「5G」に対応したからといって、生き残れるとは限らず、また各国においても通信環境が整備されてない中、「5G」に対応することにそれほど大きなメリットはないとされています。詳細は「世界初の「5G」は大きなセールスポイントにならない。次期「Xperia XZ3 」では「デザイン」や「スペック」の改善が必要って話。」をご参照下さい。

ただ今回の投稿において、そして先日の情報において、「Xperia」に残されたチャンスが少ないこと。そして「2020年」までにはその結果がわかるということにかわりはありません。詳細は「最後の「X」ではなく「Xperia」に。2019年に登場する次期「Xperia XZ4」の売上次第では最後の「Xperia」にって話。」をご参照下さい。

同じ内容の情報が繰り返されるということは、それだけその情報の信憑性が増すと考えることもできます。ぜひSONYには根気よく頑張ってほしいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧