最低価格は「10万円」から。「Galaxy Note9」の本体価格が判明したかもって話。

Samsungの「Galaxy」シリーズは以前から、リーク情報の信憑性は、他の「iPhone」や「Xperia」と比較すると非常に高く、先日までの情報においても、本体のカラーや本体サイズが判明しており、さらに「カメラ」が「Galaxy S9」シリーズと同様の機能・特徴を持つと予測されています。詳細は「事前情報に相違なし。「Galaxy Note9」はRAM「8GB」で本体カラーは5色展開にって話。」をご参照下さい。

一方で、「8月9日」に正式発表されることが、イベントの招待状からも確実視されている中、先日には「Galaxy Note9」の公式ポスターを撮影した画像がリークしており、そのデザインは事前情報と相違がないことが判明しています。詳細は「Samsungが正式に発表。「Galaxy Note9」は「8月9日」に登場へって話。」と「代わり映えしないデザインに大きな不安を。「Galaxy Note9」の公式画像がついに判明したって話」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、今年の8月下旬に発売を開始すると予測されている「Galaxy Note9」の本体価格が判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



本体価格が判明に?

 

さて今回の情報によると、Samsungポーランドは、「Galaxy Note9」の販売をするためのトレーニングなどがすでに開始しており、発売への準備が着々と進んでいるとしており、そのミーティングに参加した人物によると、「Galaxy Note9」の一部モデル「6GB/ストレージ128GB」において、本体価格は「$960」程度になるとしています。

あくまでも今回の価格はEUにおける価格であり、発売される地域によって価格の差が生じる可能性は高いです。ただ今回の価格を日本円に換算すると「10万7000円」になると考えることができます。事前情報ではストレージに「64GB」モデルがあるとされていることからも、今回価格が判明したモデルに関しては、「エントリーモデル」ではないと考えることができます。

ただそれでも本体価格はちょっと高めですよね。また一部情報によれば、RAM「8GB」にストレージ「512GB」の最上位モデルが存在していると予測されています。詳細は「今年の最上位モデル「Galaxy Note9」はRAM「8GB」にストレージ「512GB」って話。」をご参照下さい。この最上位モデルの本体価格は、正直あまり想像したくないですよね。

先日の情報からも、「Gallaxy Note9」は「Sペン」が「Bluetooth機能」に対応することが大きな特徴になると予測されています。詳細は「スタライスペンに大きな変革を。「Galaxy Note9」の「Sペン」は「Bluetooth」搭載が確実にって話。」をご参照下さい。「Sペン」の利便性が大幅に向上すると予測されている中、少なくとも「Sペン」が大きくなることで、「Galaxy Note9」の厚みもかなり増していると考えることができます。

「Galaxy Note9」は「8月24日」に発売を開始すると予測されています。詳細は「新型「iPhone」が登場する前に牽制を。「Galaxy Note9」は「8月24日」に発売開始かもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧