• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「Huawei P20 Pro」に強く対抗意識を。「Galaxy S10」のトリプルカメラのスペックの一部が判明にって話。

「Huawei P20 Pro」に強く対抗意識を。「Galaxy S10」のトリプルカメラのスペックの一部が判明にって話。

先日からの情報でも、「Galaxy S」シリーズは「Galaxy S9」で終了になり、来年には新しいシリーズが登場する可能性があると予測されている中、一方でSamsungは「Galaxy S10」シリーズを開発しており、来年に1月に発表する可能性があるとの予測があることからも、「Galaxy S」シリーズが継続すると考えることもでき、情報が錯綜しています。詳細は「すべては「Galaxy X」を優先に。「Galaxy S10」はちょっと早く1月に正式発表かもって話。」をご参照下さい。

情報は錯綜していますが、先日の情報では「Galaxy S10」は、カメラの進化が大きな特徴になるとされており、「Galaxy S9」シリーズより巨大なカメラセンサーを搭載する可能性が高いと予測されています。また「デュアルレンズカメラ」ではなく、「トリプルカメラ」を搭載するとの情報もあります。詳細は「カメラの進化がとまらない。「Galaxy S10」では1インチサイズの巨大なデュアルレンズカメラを搭載かって話。」と「「S」と「Plus」の差がより明確化に。「Galaxy S10+」は「トリプルカメラ」が搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、トリプルカメラを搭載すると予測されている「Galaxy S10」のカメラセンサーのスペックの一部が明らかになったと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



一部スペックが明らかに。

 

冒頭でも記述しましたが、世界最高峰のカメラを搭載する「huawei P20 Pro」に対抗するために、次期「Galaxy S10」は「トリプルカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されていましたが、そのカメラセンサーのスペックは判然としない状況にありました。

しかしながら今回の情報によると「Galaxy S10」は「1200万画素」のカメラを搭載し、「Galaxy S9」シリーズと同じく「F1.5/2.4」の可変式しぼりに対応するとしています。さらに3つ目のカメラは「F1.9」の「1600万画素」に対応した広角カメラを搭載する可能性があると予測しています。ただこのカメラセンサーは、オートフォーカス機能や光学式手振れ補正対応しない可能性があるとしています。

先日の情報からも「Galaxy S10」は、カメラ以外にも大きな進化を遂げると予測されており、まず「Galaxy」シリーズとして初の「デュアルレンズカメラ」を搭載する可能性があると予測されています。詳細は「「Galaxy S10」は超音波式「指紋センサー」を採用でディスプレイに統合が可能にって話。」をご参照下さい。

また現行機種では搭載されている「虹彩認証」を廃止して「顔認証」をより強化すると予測されています。詳細は「「虹彩認証」は廃止へ。「Galaxy S10」は2つのディスプレイを搭載で登場へって話。」をご参照下さい。

カメラのスペックの高さは何より、そのシャッタースピードは非常に定評があります。一部情報では「iPhone X Plus」もトリプルカメラを搭載する可能性があると予測されていることからも、来年以降登場する機種は「iPhone」に追従して「トリプルカメラ」がトレンドになる可能性があると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧