事前情報に相違なし。「Galaxy Note9」はRAM「8GB」で本体カラーは5色展開にって話。

先日の情報からも「8月9日」に正式発表されることが確実視されている「Galaxy Note9」ですが、ベンチマークも多々リークしており、一部地域限定モデルになりますが、RAM「8GB」で、ストレージ「512GB」の最上位モデルが存在している可能性が高いと予測されています。詳細は「今年の最上位モデル「Galaxy Note9」はRAM「8GB」にストレージ「512GB」って話。」と「Samsungが正式に発表。「Galaxy Note9」は「8月9日」に登場へって話。」をご参照下さい。

一方でそのスペックの全貌は明らかになりつつあり、さらに本体カラーに関しても先日の情報では「5色展開」になると予測されています。ただ良くも悪くもデザインに関しては、あまり変更がないと予測されています。詳細は「5色展開に。「Galaxy Note9」の超精細なレンダリング画像が公開されたって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Sペン」の情報から、「GAlaxy Note9」の本体カラーが5色展開であること、さらにRAMが「8GB」モデルが存在していることを再度確認されたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



事前情報に相違はなし。

 

 

さて今回の情報によると、「Galaxy Note9」に付属する「Sペン」の情報から、「Galaxy Note9」の本体カラーが判明したと報告しています。

  • PN960BBEGWW: black
  • PN960BJEGWW: gray
  • PN960BVEGWW: violet / purple
  • PN960BLEGWW: blue
  • PN960BAEGWW: brown

上記のように、「Galaxy Note9」の本体カラーは「ブラック」・「グレイ」・「バイオレット」・「ブルー」・「ブラウン」の5色展開であるとしています。前回の情報でも同様のカラーとなっていたことからも、ほば確定だと考えることができます。さらに今回の情報では、上記の画像のように、RAM「6GB」と「8GB」モデルのベンチマークが判明したとしていることからも、発売する市場において、複数のモデルがあると考えることができます。

その全貌が明らかになりつつありましたが、今回の情報で、そのすべてが確定したと考えることができ、あとは正式発表を待つだけという形になります。一部不明瞭な情報があるとすれば「Sペン」の機能です。少なくとも先日の情報では「Sペン」に「Bluetooth」機能が搭載される可能性が高いと予測されています。詳細は「スタライスペンに大きな変革を。「Galaxy Note9」の「Sペン」は「Bluetooth」搭載が確実にって話。」をご参照下さい。

「Sぺん」と「カメラ」の進化が大きな特徴になると予測されている「Galaxy Note9」ですが、日本市場でも展開される可能性はかなり高いと考えることができます。一部情報では「Galaxy S9」シリーズが「S」シリーズ最後の機種になると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」で「S」シリーズは終了へ。来年から「Galaxy X」になるかもって話。」をご参照下さい。

このことからも「Galaxy Note」シリーズにおいても来年以降大きな動きがあるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧