• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 次は世界初の「5G 4K OLED」を目指せ。Sonyが「Xperia」の革新性を強調したイラストを公開したって話。

次は世界初の「5G 4K OLED」を目指せ。Sonyが「Xperia」の革新性を強調したイラストを公開したって話。

Sonyが先日発表した中期計画以降、芳しくない業績からも、今後、Sonyは「販売台数」や「売上」に固執しないとされています。このことからも「Xperia XZ2 premium」のように、その年の主力機種であっても「地域限定」モデルになる可能性が高く、さらに先日には一部市場が撤退していることが判明しており、今後大幅に販売地域を見直す可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ2」の販売不調が大きな変革を。ついにSonyは一部市場から撤退を開始したって話。」をご参照下さい。

一方で、来年初頭に登場が予測されている次期「Xperia XZ4」シリーズですが、先日の情報では、以前より噂されている最後の「X」シリーズになるのではなく、最後の「Xperia」になる可能性が高いとされており、「Xperia XZ4」シリーズの販売実績が今後のSonyの命運を占うと考えることができます。詳細は「最後の「X」ではなく「Xperia」に。2019年に登場する次期「Xperia XZ4」の売上次第では最後の「Xperia」にって話。」をご参照下さい。

あまりいい情報を聞かない中、今回Xperia Blogによると、Sonyは歴代「Xperia」の革新性を強調したイラストを公開しており、今後の展開にも期待が持てることを報告しているので簡単にまとめたいと思います。



革新性を強調に。

 

さて今回Sonyが公開した「Xperia」の革新性を強調したイラストが上記の画像になります。2013年に登場した「Xperia X」では、世界最高水準の「防水」機能に対応したことに始まり、「Xperia Z5 premium」では、世界初の「4K」ディスプレイを搭載に。

直近では「Xperia XZ2」シリーズが世界初の「4K HDR」撮影に対応したことなどを強調しています。なぜこのタイミングでこのようなイラストを公開したのか判然としませんが、今回のイラストを確認する限り、今後の展望により期待を持てると考えることができます。

先日の情報では、今年の後半に登場する次期「Xperia」では世界初の「5G」に対応すると予測されており、その中でも「premium」モデルに関しては、世界初の「4K OLED」に対応すると予測されています。詳細は「これで3つ目の世界初を搭載に?「Xperia XZ3 Pro」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を「OLED」に統合って話。」をご参照下さい。

ただ一方で、先日の情報からも、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」の販売実績が、今後の販促スケジュールに大きな変更をもたらす可能性があると予測されています。詳細は「「Xperia XZ2」の販売不振が「X」シリーズを終焉へ。「Xperia XZ4」で「X」シリーズが完結って話。」をご参照下さい。この情報を裏付けるかのように、少なくとも、開発されていた新型「Xperia Tablet」の開発が中止になるなど、非常に厳しい状況にかわりはありません。

先日の情報からも、今後「モバイル」事業から撤退する予定はないとされており、何より「5G」の技術の礎的な存在として必要であるとされています。このことからも早い段階で「5G」に対応してくることに間違いないと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧