• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • Sonyが情報漏洩防止対策を。「Xperia XZ4」のFCCの認証IDを変更したかもって話。

Sonyが情報漏洩防止対策を。「Xperia XZ4」のFCCの認証IDを変更したかもって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からもSonyは未発表の「Xperia」を最低3種類をFCCの認証を搭載していることが確認されており、この未発表の3モデルが「Xperia XZ3」、「Xperia XZ3 compact」、そして「Xperia XZ3 premium」になると予測されている一方で、「Xperia XZ3 compact」と「Xperia XZ3 premium」に関しては発表されない可能性があると予測されています。詳細は「IFA2018での登場は確実に?「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3 premium」の存在が明らかにって話。」をご参照下さい。

一方で「Xperia XZ3」シリーズが、まだ発表すらされていない中、先日のFCCの認証情報から、「Xperia XZ4」シリーズでは、大きくデザインを変更する可能性が高く、さらに「イヤホンジャック」が復活している可能性が高いと予測されています。詳細は「不評を乗り越えてデザインを変更へ。「Xperia XZ4」はFCCの認証を通過したかもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、先日判明した「Xperia XZ4」とされている認証IDがすでに変更されていることが判明したと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



情報漏洩対策に?

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

change in FCC ID 

PY7-04606A is now PY7-61352P 

今回の投稿では早くもFCC IDが変更されていることを確認することができます。ただこの投稿者は、なぜ変更されたのか?という質問をしており、この質問に対して以下のような投稿がされています。

to mislead us and protect their data even more tightly.

簡単に言えば、情報漏洩を防ぐためにFCC IDを変更しているとしています。またSony自体も、情報元であるESATOのようなサイトを確認しているとしており、少しでも情報漏洩を防ぐために、情報を特定させないようにするために認証情報を都度変更している可能性があるとしています。

正直なところ、素人目線では、「FCC」の認証情報を確認しただけでは、スペックを特定したりするのは正直困難だと思ってしまいますが、玄人目線だとやはり違うのでしょうか。何にせよ、Sony自体もリーク情報にはかなり敏感になっていると考えることができます。

また今回のような認証IDの変更など、いくつかの要因が重なることによって、情報がかなり錯綜すると考えることができます。現に先日までの情報では、今年後半に登場する次期「Xperia」と2019年初頭に登場する次期「Xperia」の情報が混同しているとされています。詳細は「「Xperia XZ4」シリーズとの情報が混同に。「Xperia XZ3」シリーズは存在せず「Xperia XZ3」のみにって話。」をご参照下さい。

また現時点で判明している情報でも「Xperia XZ2 premium」のように、突如Sony自体が計画を変更する可能性もあります。だからこそいいのか悪いのかリーク情報って引き付けられるのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧