• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • 過去最大のアップデートに。「Galaxy Note9」のSペンは利便性を大幅に向上させるって話。

過去最大のアップデートに。「Galaxy Note9」のSペンは利便性を大幅に向上させるって話。

先日の情報からも、Samsungは8月9日に正式にイベントを開催することを発表しており、「Galaxy Note9」が正式に発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「Samsungが正式に発表。「Galaxy Note9」は「8月9日」に登場へって話。」をご参照下さい。

一部情報で「Galaxy Note9」のデザインは現行機種である「Galaxy Note8」とほぼ変更がないのは「コスト削減」のためであるとされている一方で、その変化のなさを隠すためなのか、「Galaxy Note9」の発売と同時に「Galaxy Note8」の発売が中止になる可能性が高いと予測されています。詳細は「カメラが特徴の「Galaxy Note9」。デザインが変わらない理由が判明したって話。」と「デザインの進化のなさが販売中止へ。「Galaxy Note9」の発売と同時に「Galaxy Note8」を販売中止にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy Note9」に搭載される「Sペン」は過去最大のアップデートになる可能性が高いと報告しており、やはり「Galaxy Note9」の大きな特徴に「Sペン」の進化があげられる可能性が高いので簡単にまとめたいと思います。



過去最大級のアップデートに。

 

先日のSamsungのイベントの招待状からも、「Sペン」の進化が示唆されていることを確認することができ、さらに一部情報では「Sペン」に「Bluetooth機能」が搭載される可能性が高く、「マイク」機能や「スピーカー」機能も搭載される可能性が高いと予測されています。詳細は「その「価値」だけでも機種変する価値がある。「Galaxy Note9」のSペンは最高品質かもって話。」をご参照下さい。

これらの情報に付随するように、「Galaxy」関連のリーク情報で有名な人物が以下のようなツイートをしていることが判明したとしています。

 

「Galaxy Note9」が8月上旬に発表されることをツイートしていた同氏ですが、今回のツイートによると、「Sペン」で「音楽」の制御や、セルフタイマー機能を使えることを示唆しています。先日の情報と今回の情報を合わせて考えると「Sペン」に新しく「Bluetooth機能」が搭載される可能性が高いと考えることができますが、このことによって「Sペン」自体にバッテリー機能が必要になると考えることができます。

またバッテリーを搭載することによって、その「Sペン」本体自体も大きくなる可能性が高いと考えることができます。「Galaxy Note9」の本体サイズは、先日の情報で判明していますが、特に気になるのはその本体の「厚さ」です。少なくとも「Galaxy Note8」よりはかなり分厚くなっていることが確認されています。詳細は「4000mAhの大型バッテリーを搭載に。「Galaxy Note9」の本体サイズが判明したって話。」をご参照下さい。

ただ本体の厚みがかなり増しているのは、大型化した「Sペン」に合わせている可能性が高く、さらに「Sペン」の充電もかねて、本体に搭載されるバッテリーもかなり大型化していると考えることができます。正式発表まであと1か月程度です。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧