• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 最後の「X」ではなく「Xperia」に。2019年に登場する次期「Xperia XZ4」の売上次第では最後の「Xperia」にって話。

最後の「X」ではなく「Xperia」に。2019年に登場する次期「Xperia XZ4」の売上次第では最後の「Xperia」にって話。

先日の情報からも、業績がかなり深刻な状態にあるSonyモバイルですが、今後は「売上」や「販売台数」に固執しないとされていることからも、「利益」を重要視し、さらに最善の「地域」で最善の「ラインナップ」で販売をする可能性が高いとされていることからも、今後は大幅にラインナップが縮小されていく可能性が高いとされています。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」に大きな命運を。今後SONYは「Xperia XA」などミドルレンジモデルを廃止するかもって話。」をご参照下さい。

一方でこの情報を裏付けるかのように、Sonyは「販売地域」を大幅に見直してるいる可能性が高いとされており、先日の情報では一部地域において、すでに「Xperia」の販売を中止していることが判明したとされています。詳細は「「Xperia XZ2」の販売不調が大きな変革を。ついにSonyは一部市場から撤退を開始したって話。」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogのコメント欄において、2019年に登場が予測されている「Xperia XZ4」シリーズが想定の利益を確保できなかった場合、最後の「X」シリーズではなく、最後の「Xperia」になる可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



最後の「Xperia」に?

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

If mwc 2019 xperia model generates the targeted profit, we will see Sony’s xperia announcement at MWC 2020. Otherwise ifa 2019 will mark the end of Sony Xperia. Only the r&d will remain in operation.

今回投稿されていた内容によると、2019年に登場する次期「Xperia XZ4」の売上次第では、最後の「Xperia」になる可能性があると投稿しています。逆に考えれば、「Xperia XZ4」シリーズの販売実績が好調であれば、2020年に開催されるMWC2020においても継続して次期「Xperia」が発表されると考えることができます。

先日の情報では「Xperia XZ2」シリーズが、Sonyの今後を占う重要な立ち位置にあるとされており、「Xperia XZ2」シリーズの販売不調が原因で開発されていた「Xperia tablet」の開発が中止になったとされています。詳細は「復活すべき「Z」。「Xperia Z2」シリーズの売上不調で「Xperia tablet」の開発が中止にって話。」をご参照下さい。

また一部情報では「Xperia XZ2」シリーズの販売実績によっては、今後の販促スケジュールを大きく変更する可能性があるとされていましたが、今回の情報をみる限り、その重要な立ち位置は「Xperia XZ4」であると考えることができます。以前の情報では「Xperia XZ4」は最後の「X」シリーズになるとの予測もありますが、最後の「Xperia」になる可能性も十分にあると考えることができます。詳細は「「Xperia XZ3」と「Xperia XZ4」は失敗が許されない。販売不調の継続はXperiaの生産終了に繋がるって話。」をご参照下さい。

「Xperia XZ2」シリーズが微妙な評価であるからこそ、「Xperia XZ3」シリーズに大きな期待がかかっていますが、先日の情報では「Xperia XZ4」シリーズとの情報が混同している可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ4」シリーズとの情報が混同に。「Xperia XZ3」シリーズは存在せず「Xperia XZ3」のみにって話。」をご参照下さい。

このことからも「Xperia XZ3」シリーズがパッとしなければしないほそ、「Xperia XZ4」のスペックにかなり期待をもてるようになります。ぜひ「Xperia」には継続してほしいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧