肝心なのは「デュアルレンズカメラ」。「Xperia XZ2 premium」のベンチマークが初めてリークしたって話。

先日の情報からも、「中国」では「7月中旬」に発売を開始すると予測されていること。そして「台湾」などでのイベントにおいて「Xperia XZ2 premium」の発売が「7月下旬」になると案内されていることからも、「Xperia XZ2 premium」の販売一次国においては「7月中」に発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「始動の時。「Xperia XZ2 premiumの「予約開始日」と「発売日」が判明したって話。」をご参照下さい。

一方で、アメリカにおいても「Xperia XZ2 premium」の予約開始日と「発売日」が判明しており、先日の情報において「中国」や「台湾」での予約特典もしくは「購入特典」は判明していませんが、少なくとも「アメリカ」においては「Xperia Ear Duo」が特典として付属していることが判明しています。詳細は「実質8万円で購入が可能に。「Xperia XZ2 premium」を購入すると「Xperia Ear Duo」が貰えるって話。」をご参照下さい。

さて今回GeekBench上で、初めて「Xperia XZ2 premium」のベンチマークが掲載されていることが判明しており、やはり「snapdragon845」の影響なのか、ベンチマークがほとんど伸びていないことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



ベンチマークスコアがリーク。

 

さて今回GeekBench上において、リークした「Xperia XZ2 premium」のベンチマークが上記の画像になります。シングルコアが「2421」であり、マルチコアが「8452」であることを確認することができます。ただ今回のベンチマークスコアは特段特筆すべきスコアではなく、「snapdragon845」を搭載している機種であればいたって普通のスコアであると考えることができます。

また「Xperia XZ2 premium」は「RAM6GB」となっていますが、RAM「6GB」の恩恵を受けているように感じません。先日の情報からも「Xperia XZ2 compact」は「RAM4GB」でありながら、そのベンチマークスコアがかなり優秀であったことからも、非常に最適化されていると考えることができます。詳細は「劣っていると言わせない。「Xperia XZ2 compact」は上期最高クラスのベンチマークを記録したって話」をご参照下さい。

だからこそか、今回の「Xperia XZ2 premium」のベンチマークスコアは残念な結果と言わざるを得ません。先日の情報からも、「Xperia XZ2 premium」の本体価格が市場ごとに差があったとしても、10万円を超えることは非常にかたいとされており、その価格は歴代「Xperia」の中でも最高クラスであると考えることができます。詳細は「キャリアモデルとの価格の相違はない。「Xperia XZ2 premium」の本体価格は「10万円」にって話。」をご参照下さい。

ベンチマークスコアが大きく進化していないこそ、やはり期待がかかるのが「デュアルレンズカメラ」になります。先日には「Xperia XZ2 premium」で撮影されたサンプル画像が多数公開されていますが、少なくとも「Xperia XZ1」シリーズまでの悪い点が大幅に改善されていることが判明している一方で、特段その特徴はありません。カメラの評価によっては、売れ行きが大きく影響すると考えることができる「Xperia XZ2 premium」ですが、まずは中国市場での発売を楽しみに待ちたいと思います。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧