• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 販売地域が極端に制限される。「Xperia XZ4」以降は「アジア」地域のみでの販売の可能性もって話し。

販売地域が極端に制限される。「Xperia XZ4」以降は「アジア」地域のみでの販売の可能性もって話し。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも「Xperia XZ3 premium」は今年登場しないと予測されており、「Xperia XZ2 premium」が今年の主力機種になると予測されています。ただこの「Xperia XZ2 premium」でさえ、先日の情報からも「地域」限定モデルであることが判明しています。詳細は「「Xperia XZ4 premium」に大きな期待を。今年の最上位機種は「Xperia XZ2 premium」かもって話。」と「3つの判明した新しいこと。「Xperia XZ2 premium」の「発売地域」・「発売時期」・「対応バンド」が判明したって話。」をご参照下さい。

一方でSonyは今後ラインナップの整理を行うのに加えて、販売地域をかなり限定する可能性があると予測されており、先日の情報からも今後登場が予測されている「主力機種」でさえ、地域限定モデルになり、確実に販売実績が立つ地域のみでの展開になると予測されています。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」でさえ地域限定モデルの可能性も。SONYは今後「販売台数」・「売上」に固執しないって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、Sonyは来年以降「アジア」地域をメインに次期「Xperia」を展開していく可能性が高いと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


アジア地域を中心に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Or maybe they want to only sell in Asia next year.. 

@spek Days ago someone left link to download the full size pics. 
Night shots have all details but noise is more than I was expecting for the ISO used. 
Restaurant photo was at ISO 200.

さて今回の投稿によると、Sonyは来年以降、アジア地域を中心に次期「Xperia」を展開する可能性が高いとしていることを確認することができます。従来のSonyの戦略においても、「台湾」と「イギリス」であったことからも、少なくとも「台湾」は今後も優先市場として展開される可能性が高いと考えることができます。また今回の情報を裏付けるかのように、先日の情報でも「Xperia XZ2 premium」は「中国」が最初の販売地域になる可能性が高いとされています。詳細は「始動の時。「Xperia XZ2 premiumの「予約開始日」と「発売日」が判明したって話。」をご参照下さい。

「国」ごとで販売をするか否かを選択するのではなく、「地域」で販売するか否か選択したほうが、「対応バンド」の面や「モデル」の面でも効率性がいいと考えることができます。「Xperia XZ2」においては「台湾」や「香港」、「中国」などの「アジア」地域のみでは「RAM6GB」モデルが販売されていますが、それ以外の地域では「RAM4GB」モデルとなっています。

Samsungなどは販売地域によって本体のモデル及びスペックを変更しますが、販売実績はかなり深刻な状態であるSonyにとってモデルを区別するのはかなり採算をとるのが難しくなると考えることができます。少なくとも現時点で最新機種である「Xperia XZ2 premium」の発売地域が判明しているのは「日本」・「中国」・「台湾」そして「アメリカ」になります。

今後複数の地域でSonyがイベントを開催して、販売地域を拡大していくのか、それともSonyのホームページによって販売時期を発表するのか判然としません。まさか現時点で判明している地域のみでの発売になるとは考えにくいですが、少なくとも「Xperia XZ2 premium」の発売地域が「Xperia XZ3」以降の発売地域の目印になると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧