• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • デザインの進化のなさが販売中止へ。「Galaxy Note9」の発売と同時に「Galaxy Note8」を販売中止にって話。

デザインの進化のなさが販売中止へ。「Galaxy Note9」の発売と同時に「Galaxy Note8」を販売中止にって話。

先日の情報からも、例年より早く発売を開始すると予測と予測されている「Galaxy Note9」ですが、「8月上旬」に正式発表される可能性が高いと予測されている中、Samsungが先日関係メディアにイベント状を正式に配布し、「8月9日」に「Galaxy Note9」を正式に発表すると予測されています。詳細は「Samsungが正式に発表。「Galaxy Note9」は「8月9日」に登場へって話。」をご参照下さい。

さらに先日の情報からも「カメラ」の進化と「Sペン」の進化が大きな特徴になると予測されている中、イベントの招待状からも「Sペン」の進化にフォーカスしている可能性が高く、Bluetoothに対応することでマイクやスピーカーの機能を搭載する可能性が高いとされています。詳細は「その「価値」だけでも機種変する価値がある。「Galaxy Note9」のSペンは最高品質かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、デザインの変更が大きく行われない「Galaxy Note9」の影響で、現行の機種である「Galaxy Note8」の販売が中止になることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。



販売中止へ。

 

さて今回の情報によると、Samsungは「Galaxy Note9」の発売と同時に現行機種である「Galaxy Note8」の販売を中止する可能性が高いと報告しています。今回の情報によれば、すでに「Galaxy Note8」の販売は中止しているとしています。つまり店頭に残っている在庫がなくなり次第、完全に「Galaxy Note8」の販売が中止になると考えることができます。

「Galaxy Note8」の販売が中止になる大きな原因としては、やはり「Galaxy Note9」に大きな進化がないことだとしています。確かに先日の情報からも、「Galaxy Note9」は「平行型」の「デュアルレンズカメラ」を搭載することや「指紋認証」の搭載位置がわずかながら変更されているなど、一部違いはありますが、全体的な印象としては、「Galaxy Note8」とほぼ変わりはありません。詳細は「ここまでデザインが変わらないものか。「Galaxy Note9」の信憑性が高いレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報で「Galaxy Note9」のデザイン変更が大きく行われなかった理由としては「コスト削減」が主な理由だとされています。詳細は「カメラが特徴の「Galaxy Note9」。デザインが変わらない理由が判明したって話。」をご参照下さい。また「4000mAh」の大型バッテリーを搭載する一方で、その本体の厚さがかなり増すことも判明しており、マイナスの印象を少しでも薄くするために「Galaxy Note8」の販売を中止するとされています。詳細は「4000mAhの大型バッテリーを搭載に。「Galaxy Note9」の本体サイズが判明したって話。」をご参照下さい。

また今回の情報では「Galaxy Note9」のスペックにも言及していますが、先日までの情報とほぼ一致していることからも、正式発表される内容と、そのリーク情報のスペックはほぼ一致していると考えることができます。今回の情報が正しければ、Samsungにとって「Galaxy Note9」は少なくとも「Galaxy Note8」と比較してマイナスになる面があると認識していることになります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧