• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ2」の販売不調が大きな変革を。ついにSonyは一部市場から撤退を開始したって話。

「Xperia XZ2」の販売不調が大きな変革を。ついにSonyは一部市場から撤退を開始したって話。

先日の情報からも、Sonyは今後「販売台数」や「売上」に固執しないとされていることからも、当面は「利益率」を優先すると考えられています。つまり確実に販売実績をたてることが可能な地域で、限られたラインナップを展開していく可能性が高いと考えることができます。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」でさえ地域限定モデルの可能性も。SONYは今後「販売台数」・「売上」に固執しないって話。」をご参照下さい。

さらに今後Sonyはラインナップを大きく変更する可能性があると予測されている中、3月下旬より発売を開始した「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 compact」の販売実績によっては、今後の大きな変更を加える可能性があると予測されている中、Sonyは今大きな転換期になると考えることができます。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」に大きな命運を。今後SONYは「Xperia XA」などミドルレンジモデルを廃止するかもって話。」と「「Xperia XZ2」の販売不振が「X」シリーズを終焉へ。「Xperia XZ4」で「X」シリーズが完結って話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、Sonyは「Xperia」の販売地域を一部縮小していることが判明したと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



一部地域から撤退へ。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Some bad news from evan blass
Sony Mobile rumored to exit Middle Eastern, African, and Turkish markets

今回の投稿によると、リーカーとして非常に有名な evan blass 氏が自身のTwitterで「Sonyモバイル」は「中東」・「アフリカ」・「トルコ」市場から撤退をすることを表明したとしています。

先日の情報からも「ミドルレンジモデル」である「Xperia XA」シリーズや「エントリーモデル」である「Xperia L」シリーズなどは縮小する可能性が高いと予測されている中、まさに今回撤退が判明した地域は「ミドルレンジモデル」や「エントリーモデル」を中心に展開する市場になります。やはり先日の情報通り、今後「Xperia」のラインナップの縮小に加え、販売地域もかなり限定されてくると考えることができます。

先日の情報からも今年の後半に「Xperia XZ3 premium」は発表されず、今年の主力機種は「Xperia XZ2 premium」になると予測されています。詳細は「「Xperia XZ4 premium」に大きな期待を。今年の最上位機種は「Xperia XZ2 premium」かもって話。」をご参照下さい。この「Xperia XZ2 premium」でさえ「地域限定」モデルになっていることからも、今年後半に登場する「Xperia XZ3」でさえ「地域限定モデル」になると考えることができます。

Sonyにとって最優先市場であった「台湾」においては「Xperia XZ2 compact」が展開されず、一方で「イギリス」においては「Xperia XZ2 premium」が展開されない可能性が高い予測されている中、今後Sonyはどの市場を優先に展開するのか非常に気になります。ただ「日本」ではない可能性が非常に高いと考えることができます。今後の動向に要注目です。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧