キャリアモデルとの価格の相違はない。「Xperia XZ2 premium」の本体価格は「10万円」にって話。

先日の情報からも、一部情報のずれがありますが、「発売地域」や「発売時期」は判明しており、主にアジア圏を中心として、ヨーロッパの一部地域で、地域限定モデルとして「Xperia XZ2 premium」が発売されると予測されています。詳細は「3つの判明した新しいこと。「Xperia XZ2 premium」の「発売地域」・「発売時期」・「対応バンド」が判明したって話。」をご参照下さい。

さらに先日の情報では、「中国市場」における予約開始日と「発売日」が判明しており、他の地域の情報がほぼないため判然としませんが、「中国」市場が、販売第一次国になる可能性が高いと予測されています。詳細は「始動の時。「Xperia XZ2 premiumの「予約開始日」と「発売日」が判明したって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、中国に少し遅れてイベントを開催した「台湾」市場においての「Xperia XZ2 premium」の本体価格を報告しており、「ドコモ」と「au」から発売が予定されている「キャリアモデル」の価格とほぼ相違がないことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


本体価格が判明に。

 

まず今月の「14日」にSONYは台湾でイベントを開催し、「Xperia XZ2 premium」を正式発表し、7月下旬より発売を開始することを案内しています。詳細は「キャリアモデルもSIMフリーモデルも発売日はほぼ一緒。「台湾」で「Xperia XZ2 premium」が正式発表されたって話。」をご参照下さい。

この時点では「本体価格」が正式に発表されていませんでしたが、今回の情報によると「7月5日」になればその価格が判明すると報告しています。つまり「7月5日」から「予約」が開始する可能性が高いと判断することができます。一方で「7月2日」より「予約」を開始する中国において、その価格は「$965」程度になるとしています。

つまり日本円で約「10万5000円」程度になると考えることができます。「ドコモ」モデルに関しては、その「本体価格」と「発売日」も判明しています。詳細は「手遅れになる遅さ。ドコモ版「Xperia XZ2 premium」の発売日は「8月1日」にって話。」と「ドコモ独占販売は「Xperia」から「Huawei」へ。ドコモ版「Xperia XZ2 premium」も結局劣化版って話。」をご参照下さい。

このことからも「キャリアモデル」と「SIMフリーモデル」において、本体価格にほぼ相違はなく、むしろ発売日に関して、国内のほうが2週間程度遅いということになります。主に「デザイン」に一部違いがありますが、「Xperia XZ2 premium」に固執する必要性がないと考えることができます。

また「IFA2018」に発表が予測されている「Xperia XZ3」の正式発表を待ちたくなりますが、先日の情報では「Xperia XZ2 premium」以上の主力機種は今年登場しないとされています。詳細は「「Xperia XZ4 premium」に大きな期待を。今年の最上位機種は「Xperia XZ2 premium」かもって話。」をご参照下さい。

このことからも下手にまつのであれば「Xperia XZ2 premium」を購入したほうが無難だと考えることができます。いまや珍しい「アスペクト比16:9」を採用していますが、動画や写真の見易さはピカイチです。また先日の情報からも、「カメラ」も大幅に改善されています。詳細は「「Xperia」史上最高の評価へ。「Xperia XZ2 premium」で撮影した写真が多数公開されたって話。」をご参照下さい。気になる方はチェックしてみて下さい。

続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧