• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ4」シリーズとの情報が混同に。「Xperia XZ3」シリーズは存在せず「Xperia XZ3」のみにって話。

「Xperia XZ4」シリーズとの情報が混同に。「Xperia XZ3」シリーズは存在せず「Xperia XZ3」のみにって話。

今年の後半には「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3 premium」が登場すると予測されている中、先日には「Xperia XZ3」のレンダリング画像とそのスペックの詳細が判明しています。詳細は「デザインの刷新は叶わず。「Xperia XZ3」のレンダリング画像が初めて公開されたって話。」と「その全貌が明らかに。「Xperia XZ3」の詳細なスペックが早くも判明にって話。」をご参照下さい。

「Xperia XZ3」の情報が地味にリークしている中で、「Xperia XZ3」と「Xperia XZ3 premium」の情報はあまりなく、先日の情報では今年登場することはなく、あくまでも「Xperia XZ2 premium」が今年の主力機種である可能性が高いと予測されています。詳細は「欠けた2つの大きすぎる存在。IFA2018では「Xperia XZ3 premium」や「Xperia XZ3 Compact」は発表されないって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia XZ3」以外のリーク情報のすべてはフェイクであると衝撃の投稿がされていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



すべてがフェイク。

 

さて今回の投稿によると以下のようになりました。

Too many fake nowaday……

Beside from the “Akatsuki”, no other flagship coming this year…

さて今回の情報によると、多くの情報は「フェイク」であるとしながらも、今年登場が予定されていない次期「Xperia」の情報が混在しているとしています。今回の投稿はESATO上において、そのリーク情報に定評のあるspektykles氏による投稿であり、同氏が最初に「暁」の存在をリークしていることからも、「暁」つまり「Xperia XZ3」の情報以外はフェイクであるとしています。

今回の投稿では詳細は判然としませんが、「Xperia XZ3」以外の「Xperia XZ3」や「Xperia XZ3 premium」は今年発表されない可能性が高く、やはり一部情報にあったように来年に持ち越しになる可能性が高いと考えることができます。詳細は「販売不調の「Xperia XZ2」シリーズを継続に?IFA2018で「Xperia XZ3 Pro」が発表されずMWC2019に持ち越しにって話。」をご参照下さい。

ただ「Xperia XZ3」の情報に関しても、かなり情報が錯綜しており、先日の情報では、「有機ELディスプレイ」を搭載すること。そして本体が薄くなることが正しくあり、それ以外の情報のすべてがフェイクであるとの予測もあります。詳細は「「Xperia」初の搭載に。「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

やはり今年の後半に登場する次期「Xperia」に過度の期待は禁物です。少なくとも今回の情報では、「ハイエンドモデル」は「1機種」になる可能性が高いと考えることができ、そうなってくると、一つの機種のためにナンバリングを変更する必要性があるのかも疑問を感じます。

現に過去には「Xperia Z3+」と「Xperia Z4」の例もあるので。直近の情報では、ソニーは「5G」に対応した機種の開発の準備は完了しているとされています。詳細は「開発の準備はすでに完了へ。やはり「Xperia XZ3」シリーズは世界初の「5G」対応機種として登場かもって話。」をご参照下さい。

やはり来年のMWC2019に期待するべきでしょうか。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧