• HOME
  • ブログ
  • Galaxy
  • 「S」と「Plus」の差がより明確化に。「Galaxy S10+」は「トリプルカメラ」が搭載にって話。

「S」と「Plus」の差がより明確化に。「Galaxy S10+」は「トリプルカメラ」が搭載にって話。

「Galaxy S9」シリーズにおいては、世界初の「可変式しぼり」機能に対応するなど、カメラの進化が著しい中、「Galaxy S9+」が「S」シリーズにおいて初の「デュアルレンズカメラ」を搭載しています。一方で今年の後半に登場が予測されている「Galaxy Note9」においても「Galaxy S9」シリーズと同様のカメラの特徴を持つと予測されています。詳細は「最大の特徴はやはり「カメラ」に。「Galaxy Note9」のカメラのスペックが一部リークしたって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、来年の1月に正式発表されると予測されている「Galaxy S10」ですが、カメラの進化はより著しいとされており、「デザイン」が大きく変更されない中、「カメラ」は世代を重ねるごとにより進化していくと考えることができます。詳細は「カメラの進化がとまらない。「Galaxy S10」では1インチサイズの巨大なデュアルレンズカメラを搭載かって話。」をご参照下さい。

さて今回vortex.geによると、「Galaxy S10+」は「Galaxy」シリーズとして初の「トリプルカメラ」を搭載する可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「トリプルカメラ」を搭載に。

 

さて今回の情報によると、「Galaxy S10+」は「トリプルカメラ」を搭載する可能性が高いと報告しております。先日の情報においては「1インチ」以上の大型カメラセンサーを搭載した「デュアルレンズカメラ」仕様になるとされていますが、今回の情報では一部異なることがあります。

まず「Galaxy S10」に関しては「1200万画素」+「1600万画素」のデュアルレンズカメラを搭載するとしており、さらに先日までの情報通り「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されるとしています。詳細は「「Galaxy S10」は超音波式「指紋センサー」を採用でディスプレイに統合が可能にって話。」をご参照下さい。

そして「Galaxy S10+」に関してが「1200万画素」+「1600万画素」+「2000万画素」の「トリプルカメラ」を搭載すると予測しており、先日の情報では「1200万画素」+「2000万画素」の「Pro」モデルが存在しているという点で異なります。

ただ今回の情報が正しければ、「S」シリーズの無印モデルでも「デュアルレンズカメラ」が搭載されることになり、「Galaxy S10 」シリーズ全体のカメラのスペックが底上げされると考えることができます。現時点では「Galaxy S10」に関する情報はあまりなく、ただそのデザインは大きな変更はないにしろ、よりベゼルのスリム化が進むと予測されています。詳細は「極限の「ベゼルレスデザイン」と「背面ディスプレイ」。次期「Galaxy」はスマートフォンの在り方をかえるって話。」をご参照下さい。

先日の情報も今回の情報も同じ情報源でありながら、その情報にずれが生じていることからも、その情報の信憑性は判然としない状況にあります。また「2月」に登場が予測されている「galaxy X」との情報が混同している可能性も考えられます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧