• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • その「価値」だけでも機種変する価値がある。「Galaxy Note9」のSペンは最高品質かもって話。

その「価値」だけでも機種変する価値がある。「Galaxy Note9」のSペンは最高品質かもって話。

早ければ「8月2日」にSamsungはニューヨークでイベントを開催し、「Galaxy Note9」を正式に発表すると予測されており、さらに、先日の情報では、「本体カラー」が「5色」展開になる可能性があると予測されています。詳細は「5色展開に。「Galaxy Note9」の超精細なレンダリング画像が公開されたって話。」と「確実な進化を遂げて。「Galaxy Note9」は「8月2日」にニューヨークで正式発表って話。」をご参照下さい。

さらに先日の情報では、「Galaxy Note9」の本体サイズが判明しており、現行機種である「Galaxy Note8」より僅かながら小型になる一方で、バッテリーに関しては「4000mAh」とかなり大型化するとされていますが、その分本体の「厚み」はかなり増すとされています。詳細は「4000mAhの大型バッテリーを搭載に。「Galaxy Note9」の本体サイズが判明したって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note9」に付属する「Sペン」は刷新されている可能性が高く、その価値だけでも待つに値すると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


本体以上に驚きが。

 

さて今回の情報によると、「galaxy Note9」の正式発表日などをリークしている@UniverseIce氏が自身のTwitterで以下のようにTweetしていることで判明したとしています。

 

やはりその「デザイン」や「スペック」に目が行きがちですが、「Galaxy Note9」の大きな特徴の一つとして刷新された「Sペン」になるとしており、「待つ」価値があるとまでしています。一部情報によれば、刷新されたSペンは「Bluetooth」機能を搭載する可能性があるとされています。

「Bluetooth」を搭載することによって、「Sペン」自体が、「通話用」の「マイク」になったり、「スピーカー」の役割を持てる可能性があると予測されています。ただ様々な機能を持たせる分、「Sペン」自体の厚さが増す可能性があるとされています。ただBluetooth機能を搭載したとしても、「Galaxy Note9」以外の機種とのペアリングは不可能であるとしており、あくまでも「スタライスペン」として使用できるのは「Galaxy Note9」のみになるとされています。

先日の情報からも、後1ヶ月程度で正式発表されることになりますが、「Sペン」のスペックの詳細がリークするにはあと数週間程度必要であるとしています。スペックに関しては、順当なスペックアップになるとされている中、「Sペン」を通して新しい使い方ができるようになるのは非常に魅力的ですよね。

先日の情報からも「Galaxy Note9」は「韓国」や「中国」限定で、RAM「8GB」ストレージ「512GB」の最上位モデルが存在しているとしています。詳細は「やはり「韓国」と「中国」限定に。「Galaxy Note9」は一部地域で「512GB」モデルが展開にって話。」をご参照下さい。

ただ販売不振を唄われている「Galaxy S9」シリーズにおいては、従来の戦略と異なり「アメリカ」でも大容量モデルが発売されています。詳細は「販売戦略が大きく変更に?「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の256GBモデルがアメリカで発売開始にって話。」をご参照下さい。このことからも販売状況によっては、販売戦略が変更され「日本」でも大容量モデルの登場に期待したいところですね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧