• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 「Xperia XZ2 premium」でも及ばないその技術の高さ。「Huawei P20 Pro」は「IMX380」を搭載かもって話。

「Xperia XZ2 premium」でも及ばないその技術の高さ。「Huawei P20 Pro」は「IMX380」を搭載かもって話。

先日の情報からも、長らく懸念されていた「Xperia XZ2 premium」のカメラですが、公開されたサンプル画像から、低照度の環境下における撮影は大幅に改善されており、「ノイズ」や「歪み」がほぼない状態になっていることが確認されています。詳細は「「Xperia」史上最高の評価へ。「Xperia XZ2 premium」で撮影した写真が多数公開されたって話。」をご参照下さい。

一方で「Xperia XZ2 premium」に搭載されているカメラセンサーは「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」などと同じく「IMX400」を搭載していることが判明しており、「AUBE」の搭載など、チューニング面に関しては大幅に進化している一方で、カメラセンサー自体は進化していないことが判明しています。詳細は「高性能化。けど「デュアルレンズカメラ」に惑わされそうになる。「Xperia XZ2 premium」は「IMX400」を採用しているって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Huawei P20 Pro」に搭載されているカメラセンサーは「IMX380」と、「Xperia XZ premium」より1段階下のカメラセンサーを搭載している可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



IMX380を搭載に?

 

さて今回の投稿は以下のようになります。

960fps on P20 or P20 Pro aren’t REAL 960fps. They just slow down the video, calculate those missing frame and add back to the video.Basically, 960fps is only possible on Stacked CMOS with DRAM and nither IMX600 or IMX380 have it.

さて今回の投稿によるとカメラにおいて世界最高峰の評価を受けている「Huawei P20 Pro」に採用されているカメラセンサーは「IMX380」もしくは「IMX600」を搭載しているとしています。単純に最新のカメラセンサーである「IMX600」を採用しているのであれば、そのスペックの高さにも頷けるのですが、一方でGizomoChinaによると、「Huawei P20 Pro」のアップデートによって、「960fps」の「スーパースローモーション」撮影に対応すると報告しています。

今回のアップデートによって、「Xperia XZ2 premium」と同じく「スーパースローモーション」撮影に対応するのですが、「Xperia XZ2 premium」に関しては「FHD」の表示解像度で撮影が可能になっているのに対して、「Huawei P20 Pro」に関しては「HD」のみで撮影しかできないとされています。

「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」も同じく「HD」における「スーパースローモーション」しか撮影できませんでしたが、少なくとも「Xperia XZ2 premium」で「FHD」が可能になったということは、「IMX400」以上のカメラセンサーと、それに付随した「ソフト」が必要であると考えることができます。

このことからも「Huawei P20 Pro」は「IMX380」を搭載している可能性が高いと考えることができます。ただSONYの「Xperia」を含めてカメラセンサー自体を公表しているわけではありません。単純に「Huawei P20 Pro」が「IMX600」を搭載しているにも関わらず段階を追ってアップデートしていくとも考えることができます。

ただ「IMX380」を搭載していながら、世界最高のスペックを搭載できているのであれば、単純に「SONY」と「Huawei」の技術の差になります。次期「Xperia」では「IMX700」を搭載すると予測されていますが、「ソフト」のチューニングも今まで以上に重要になります。「Huawei P20 Pro」は日本でも発売を開始しています。

「Xperia XZ2 premium」の発売が8月と遅い中、同じく低照度における条件下に強い「Huawei P20 Pro」ですが、花火などを綺麗に撮りたいのであれば、今は「Huawei P20 Pro」の一択になります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧