• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Xperia XZ2」と全く形状が異なるのか。「Xperia XZ3」と同時に新たな充電ドックが発売にって話。

「Xperia XZ2」と全く形状が異なるのか。「Xperia XZ3」と同時に新たな充電ドックが発売にって話。

先日公開されたレンダリング画像からも、次期「Xperia XZ3」のデザインは「Xperia XZ2」と同じく「アンビエントフロー」を採用する可能性が高いとされていることからも、デザインの刷新は少なくとも「Xperia XZ3」シリーズではされない可能性が高いと予測されています。詳細は「デザインの刷新は叶わず。「Xperia XZ3」のレンダリング画像が初めて公開されたって話。」をご参照下さい。

一方で、情報が錯綜していますが、先日の情報では「Xperia XZ3」は「アスペクト比18:9」を採用しつつも、ディスプレイサイズが「5.9インチ」と僅かならが大きくなると予測されています。詳細は「寄せ集めの技術で進化はない。「Xperia XZ3」のスペックがまた新たに判明したって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia XZ3」用に新しい「ワイヤレス充電ドック」を開発している可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



新しい形状に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

A new wireless charging dock incoming for the “Akatsuki”

今回の情報によると、「Akatsuki」のために新しい「ワイヤレス充電ドック」を採用するとしています。この「Akatsuki」は、先日の情報においては「Xperia XZ3 premium」であると予測されていましたが、直近の情報では「Xperia XZ3」である可能性が高いと予測されています。詳細は「世界初の「5G」対応機種。「Xperia XZ3 premium」のコードネームは「暁」って話。」をご参照下さい。

今回の情報で気になるのは、「Xperia XZ3」用になぜ新しい「ワイヤレス充電ドック」を開発しているのかということです。「Xperia XZ2」で初めて「ワイヤレス充電」が採用され、さらに初めて専用のワイヤレス充電ドックも発表されました。それを後継機種である「Xperia XZ3」で併用しないということは、単純に考えれば、「デザイン」が大きく異なる可能性があると考えることができます。

今回の投稿だけでは、何を示唆しているのか判然としない状況にありますが、少なくともESATO上ではかなりリーク実績に定評のあるpektykles氏による投稿です。つまり、その信憑性はかなり高いと考えることができます。

先日の情報では、何かしらの技術的制約から、次期「Xperia」に新しいデザインを採用するのを断念したとしています。詳細は「技術的制約でまた懸念事項が1つ。「Xperia XZ3」シリーズは未完のデザインで登場かもって話。」をご参照下さい。ただ一方で、「Xperia XZ3」は「ベゼルレスデザイン」を採用して「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されるとの予測もあります。詳細は「新機能を集約して。「Xperia XZ3」はベゼルレスデザインにディスプレイ統合型指紋センサーを搭載かもって話。」をご参照下さい。

接触型の「ワイヤレス充電」であるため、「置くこと」が可能であれば、「充電ドック」の形はほぼなんでも良いような気がしますが、次期「Xperia XZ3」では、また異なる「ワイヤレス充電」が採用されるのでしょうか。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧