• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 発表されてから1年。Apple純正ワイヤレス充電器「Air Power」が「9月」に登場かもって話。

発表されてから1年。Apple純正ワイヤレス充電器「Air Power」が「9月」に登場かもって話。

昨年の9月に開催されたAppleのイベントにおいて、「iPhone」として初の「ワイヤレス充電」に対応した「iPhone8」シリーズと「iPhone X」が正式に発表されましたが、同時に初の純正ワイヤレス充電器である「Air Power」も正式に発表されました。

ただこのイベント時点では「2018年」に発売を開始すると案内しているのみで。だいぶ前からの情報としては、すでに過ぎてしまいましたが「3月」に発表される可能性が高いと予測されていました。詳細は「Appleが3月にイベント開催が濃厚に?「Air Power」と新型「Air Pods」を発表かもって話。」をご参照下さい。

一方でいつ正式に発売するか判然としない状況の中、先日の情報では「価格」のみがリークしており、「Air Power」の価格は「2万円」程度になると予測されており、やはり純正ということもあって、他のサードパーティ製の「ワイヤレス充電器」よりかなり高い価格設定になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「iPhone X」の在庫状況が改善。さらに「Air Power」の価格も判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、Appleは「Air Power」の発売は「9月」、つまり正式発表から約1年後になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



ようやく9がつに発売を開始か。

 

さて今回の情報によると、Appleは「Air Power」の発売時期を「9月」に設定した上で開発の最終段階に入っている可能性が高いと報告しています。発表から約1年後に発売を開始することになった最大の要因は、様々な技術的要因が大きいとしています。

現行で発売されている「ワイヤレス充電器」は一度の充電で一台までしかできない仕様になっています。一方で「Air Power」に関しては、上記の画像のように、「iPhone」・「Air Pods」そして「Apple Watch」の最大3台を同時に充電きるのが大きな特徴となっています。

また「Air Power」上であれば、どの場所でも充電できるように設計しているとしています。つまりこれらの複合的な技術的ハードルの高さが「Air Power」の発売遅延の原因になっていると考えることができます。また「iOS」のファームウェア上のバグの修正にも苦戦しているとしています。

Appleとしては「6月」の発売開始を目標にしていたとしていますが、今回の情報のように、結果的に間に合わず。Appleが求める水準が他のベンダーよりかなり高いことと相成って、よほど開発に難航していると考えることができます。ただ個人的に気になるのは、、ようやく「Air Power」の発売時期が判明しましたが、同時に発表された「ワイヤレス充電」に対応した「Air Pods」のことに関しては音沙汰なしです。

ここまで来たら、「9月」に新型「iPhone」と同時に発売を開始したほうが、よほどインパクトがあると思います。果たして今回の情報通り「9月」に間に合うのか続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧