• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「Z」から続く進化の「5年」。SONYは「Xperia XZ3」シリーズで「進化」より「変化」を重要視かもって話。

「Z」から続く進化の「5年」。SONYは「Xperia XZ3」シリーズで「進化」より「変化」を重要視かもって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日までの情報では「Xperia XZ3」シリーズは大きくデザインが変更されるとの予測もあれば、何かしらの技術的制約からも大きなデザイン変更はないとの予測もあります。詳細は「「X」と「XZ」のように。「Xperia XZ3」シリーズのデザインの刷新に大きな期待をって話。」と「「Xperia XZ2 premium」自体が番狂わせ。やはり「Xperia XZ3」シリーズでデザインが刷新かって話。」をご参照下さい。

ただ先日リークした「Xperia XZ3」のレンダリング画像からも「Xperia XZ2」とほぼ同じデザインを採用していることを確認することができ、さらに先日の情報においては新シリーズに移行してもアンビエントフローが継続する可能性があると予測されていることからも当面の間はデザインの刷新がないとの可能性が高いとされています。詳細は「最悪の事態。次期「Xperia」の新シリーズにおいてもデザインの刷新は行われないかもって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、SONYは「Xperia Z」シリーズから5年かけた「進化」の時から、「Xperia XZ2」を筆頭に「変化」のフェーズへ移行した可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「進化」から「変化」へ。

 

さて今回の投稿は「Xperia XZ2 premium」の発表が「4月16日」になることを唯一予測することができたZackbuks氏によるもので、以下のような投稿がされています。

2018 年的 Xperia 不仅仅是“进化”,而是以“变化”的想法企划和开发。
虽然 Xperia 过去 5 年就稳稳地进行了“进化”,但这次意识到要“变化”的原因是:近年来智能手机的 进化 = 同质化,即使进化了也很难有新鲜感。在这样的洪流中,一直追求特立独行的 Xperia

今回の投稿によると、約5年にわたって続いてきた「進化」から、今後SONYは「変化」のフェーズに入った可能性があるとしています。仕方ないといえば仕方ないのかもしれませんが、トレンドである「ベゼルレスデザイン」や「デュアルレンズカメラ」を採用する機種が、「iPhone X」の登場以降、多数発表されています。

つまりトレンドを追求すればするほど、「進化」すればするほど、スマホ市場が成熟期に入ってるせいもあるのか、「均質化」が進むとしています。そこでSONYとしては「Xperia XZ2」シリーズを始めとして、無駄にトレンドを追わず、ある意味独自路線でもある「変化」を今後追求する可能性があるとしています。

たしかに先日の情報でも、内部設計に大きな弊害をだす可能性がある以上、トレンドである「ベゼルレスデザイン」を無理に採用することはないとされています。詳細は「バランスの優先が進化を阻む。「Xperia XZ3 premium」ではベゼルレスデザインが採用されないって話。」をご参照下さい。

「Xperia XZ2」シリーズでは、アスペクト比「18:9」を採用しましたが、トレンドのベゼルレスデザインは採用しておらず、むしろ「Xperia XZ2 premium」に関しては、時代と逆行するかのようにアスペクト比「16:9」を採用しており、何よりデザインより「視聴体験」を優先したとされています。詳細は「結局は技術的制約に。「Xperia XZ2 premium」が視聴体験を優先してアスペクト比16:9を採用って話。」をご参照下さい。

今回の情報が正しく、「変化」のフェーズに入ったとするのであれば、良くも悪くもデザインの刷新は当面お預けになると考えることができます。そして「変化」への第一歩である「Xperia XZ2」シリーズはようやく日本でも発売を開始しました。気になる方はチェックしてみて下さい。

続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧