• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「iPhone SE2」の発表は絶望的な状況に。今年登場する新型「iPhone」は2モデルのみかもって話。

「iPhone SE2」の発表は絶望的な状況に。今年登場する新型「iPhone」は2モデルのみかもって話。

ユーラシア経済連合の認証情報からも、Appleは「5月」または「6月」に新型「iPhone」を発表すると予測されており、この新型「iPhone」は、長らく待望されている「iPhone SE2」であると予測されていましたが、先日開催されたWWDC2018においては発表されませんでした。詳細は「4つの新型「iPhone」。筆頭は「iPhone SE2」が高価なモデルとして6月に登場へって話。」をご参照下さい。

一方で、今年登場する新型「iPhone」は、「iPhone SE2」含めて4つのモデルが存在しているとされており、先日には「6.1インチ」モデルと、「6.5インチ」の大型ディスプレイを搭載した「iPhone X Plus」の回路図がリークしており、その存在がより現実味を増していると考えられていました。詳細は「世界最高峰のカメラを搭載に。「iPhone X Plus」の回路図がリークしたって話。」をご参照下さい。

さて今回Forbesによると、Appleは今年発表する新型「iPhone」の計画を大幅に変更した可能性があるとしており、今年発表される新型「iPhone」は「2モデル」のみになると報告しているので簡単にまとめたいと思います



「iPhone SE2」はキャンセルに。

 

さて今回同サイトは以下のように報告しています。

The circa 5-inch mini marvel is toast. Instead, the 5.8-inch iPhone X will be complemented by a 6.1-inch budget-friendly iPhone X and 6.5-inch iPhone X Plus. This backs multiple leaks, including my exclusive last month that Apple had decided to drop plans for the so-called iPhone X Mini.

Olixarというリーク情報に定評のあるケースメーカーの話として、Appleは「5.8インチ」の「iPhone X」の代わりに価格が控えめである「6.1インチ」のディスプレイを搭載した新型「iPhone」。そして「6.5インチ」のディスプレイを搭載した「iPhone X Plus」の2モデルのみを発表する可能性が高いと報告しています。

また今回の情報では「iPhone X Mini」と表示されていますが、「iPhone SE2」の発表もキャンセルされたとしています。今回の情報が正しければ、今年は新しいラインナップを発表するというよりも、昨年発売された「iPhone X」にラインナップを補完するイメージであると考えたほうが無難かもしれません。

なぜAppleが今年発表するラインナップを変更したのかは判然としない状況にあります。少なくとも今年発表される新型「iPhone」はディスプレイが大きいものばかりとなり、小型モデルを望んでいたユーザーにとっては、いくらベゼルレスデザインを採用しているからといってあまり魅力的な存在ではないと考えることができます。

先日の情報からも、「iPhone X Plus」を含めて、その本体価格はあまり高くならないと予測されています。詳細は「積極的な価格設定に。新型「iPhone」3モデルの価格を抑えめで、「iPhone X Plus」もそこまで高くないって話。」をご参照下さい。価格が控えめなの嬉しいのですが、小型モデルを好むユーザーの需要をどう満たしていくのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧