• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ2 premium
  • 比較しないと分からない良さ。「Xperia XZ2 premium」は「Xperia XZ premium」よりめっちゃ高級感が増してるって話。

比較しないと分からない良さ。「Xperia XZ2 premium」は「Xperia XZ premium」よりめっちゃ高級感が増してるって話。

日本でも5月中旬に「ドコモ」と「au」が正式発表した「Xperia XZ2 premium」ですが、その発売時期は「8月」と案内されています。しかしながら先日の情報からも、「ドコモ」版に関して「8月1日」に発売を開始するとされており、「au」版に関しては、少し遅れて「8月中旬」以降発売を開始すると予測されています。詳細は「手遅れになる遅さ。ドコモ版「Xperia XZ2 premium」の発売日は「8月1日」にって話。」をご参照下さい。

一方でSIMフリーモデルに関しては、「6月中」に発売を開始すると予測されている中、執筆時点では何ら音沙汰がありません。ただ価格に関しては徐々にリーク情報が集まってきており、先日の情報からも、一部地域において「Xperia XZ2」よりちょっと高い。もしくは同等の価格設定になる可能性が高いとされています。詳細は「スペックは「プレミアム」。でも価格は「ノーマル」。「Xperia XZ2 premium」の価格は「Xperia XZ2」と同等にって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、リーカーとして定評のあるZackbuks氏が、「Xperia XZ2 premium」と「Xperia XZ premium」を比較した画像を投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



比較するとその良さに気づく。

 

さて今回投稿されていた画像が上記の画像になります。まずは「Xperia XZ2 premium」の「クロムシルバー」と「Xperia XZ premium」の「Rosso」のフロント部分を比較した画像になります。同じ「アスペクト比16:9」を採用していることもあり、さらに「Xperia XZ2 premium」がベゼルのスリム化をされていることもあり、「5.8インチ」のディスプレイを搭載している割には「Xperia XZ premium」とほぼ同じサイズ感で使用することが可能であると考えることができます。

また「Xperia XZ2 premium」は新デザインであるアンビエントフローを採用していることもあり「Xperia XZ premium」よりだいぶ丸みを帯びた印象を受けます。

「Xperia XZ2 premium」の「クロムブラック」と比較するとこんな感じです。「Xperia XZ premium」の「ブラック」は青みがかった「ブラック」でしたが、「Xperia XZ2 premium」に関しては、純粋に「ブラック」です。また名称の通り「クロム」を採用していることもあり、上品な光沢感があり、非常に高級感がある印象を受けます。

次に「背面」部分を比較した画像が上記の画像になります。「Xperia XZ premium」が「Rosso」ということもありますが、背面でみる高級感は「Xperia XZ2 premium」のほうが明らかに上です。また「アンビエントフロー」を採用していることによって、背面がラウンド形状していることで、さらに光沢感が増すように感じられます。

「Xperia XZ2 premium」は初の「デュアルレンズカメラ」を搭載しており、さらに「指紋認証」を背面に搭載しています。従来の電源ボタンに統合とされていたよりも、「背面」の「指紋認証」の搭載位置が低く、使いづらいという声は「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」のユーザーから聞きます。

ただSONYとしては、「指紋認証」の搭載位置は、「片手モード」で使用した場合を想定して、人差し指と認証しやすい位置に搭載したとしていることからも、ユーザーへの配慮があったと考えることができます。詳細は「SONYの優しさが裏手に出てしまった。「Xperia XZ2」の指紋認証の位置が低いのは片手操作を優先するためって話。」をご参照下さい。

今回の画像を見る限りでは、「Xperia XZ2 premium」にかなり物欲が刺激されます。ドコモ・auともに予約は開始しています。

まずはSIMフリーモデルの登場が先行すると予測されています。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧