• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 今度こそ「X」の集大成へ。IFA2019で次期「Xperia XZ5」でデザインを刷新した新シリーズを開始するかもって話。

今度こそ「X」の集大成へ。IFA2019で次期「Xperia XZ5」でデザインを刷新した新シリーズを開始するかもって話。

今年の後半に登場すると予測されている「Xperia XZ3 premium」は、「フルスクリーンデザイン」や「4K OLED」ディスプレイ、さらに「5G」に対応など、様々な世界初の新機能を搭載するとされている中、先日の情報では、これら新機能を搭載した次期「Xperia」が今年登場することはないと予測されています。詳細は「商品力が課題のSONYが商品力で勝負しない。「Xperia XZ3 premium」はやはり今年登場しないって話。」をご参照下さい。

一方で、「2018年」まで「X」シリーズが継続するとSONYの発言から考えられていますが、先日の情報では「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」の販売実績によっては大きく今後のスケジュールが変更される可能性があると予測されており、「X」シリーズは「2019年」に登場が予測されている「Xperia XZ4」が最後になると予測されています。詳細は「「Xperia XZ2」の販売不振が「X」シリーズを終焉へ。「Xperia XZ4」で「X」シリーズが完結って話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」におけるデザインの大きな変更は「2019年」以降になる可能性が高いと投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



刷新は「2019年」以降へ。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

I don’t think we’ll see big design changes anytime soon. Maybe we’ll see it in 2019/2020. This is Sony we’re talking about, not Sony Ericsson.

さて今回の投稿によると、次期「Xperia」における大きなデザイン変更は「2019年」もしくは「2020年」以降になるとしています。デザインの刷新が、新シリーズへの移行になると確定することはできませんが、「X」シリーズが「2018年」までとSONYが公言していることからも、次のフルモデルチェンジが、新シリーズへの移行になる可能性が高いと考えることができます。

ただ逆に考えれば、「Xperia XZ3」や「Xperia XZ3 premium」でフルスクリーンデザインを採用する可能性は限りなく低いと考えることができます。ただデザインの刷新に関してはかなり情報が錯綜しており、先日の情報ではフルスクリーンデザインを採用した次期「Xperia」のプロトタイプの存在が判明しています。詳細は「技術を結集した上でさらなる高みへ。「Xperia XZ3 premium」はすでにプロトタイプが存在しているかもって話。」をご参照下さい。

一部情報ではやはり「X」シリーズの最後は「Xperia XZ4」になると予測されており、早くても「Xperia XZ5」以降に新デザインが採用される可能性が高いと考えることができます。詳細は「「Xperia XZ4」が最後の「X」シリーズへ。やはり2019年から新しい命名規則に変更かって話。」をご参照下さい。

特に直近の情報では、ベゼルレスデザインの採用は、他の内部構造やユーザービリティを犠牲にしてまで採用することはないとしており、さらに今年の後半以降に登場する機種は「5G」に対応することによって、内部構造を含めてデザインの変更を余儀なくされると予測されています。詳細は「スペックの進化がデザインを犠牲に。5G対応で「Xperia XZ3 premium」ではアンビエントフローが劣化するかもって話。」をご参照下さい。

少なくとも今回の投稿が正しければ、「Xperia XZ2」以来のフルモデルチェンジは最低でも1年以上先の話になります。ちょっと気が遠くなりますが続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧