確実な進化を遂げて。「Galaxy Note9」は「8月2日」にニューヨークで正式発表って話。

先日の情報からも、「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の販売不調を補完するために、例年より前倒しで「Galaxy Note9」が登場すると予測されていますが、少なくとも2018年の4月においては「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」が世界で最も売れたスマートフォンであることが判明しています。詳細は「スマホ市場を支配へ。「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」が世界で最も売れている機種にって話」をご参照下さい。

ただSamsungとしては「galaxy」シリーズのラインナップを早期に拡充したいという思惑があるとされており、当初の予測では「7月29日」に発表される可能性が高いと予測されていましたが、先日の情報では、グリップ感をより向上させるために、一部仕様が変更され2週間程度後ろにずれこむと予測されています。詳細は「持ちやすさに強いこだわりが。「Galaxy Note9」の正式発表は2週間程度遅れて「8月中旬」にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、Samsungは「8月2日」にニューヨークでイベントを開催し、「Galaxy Note9」を正式に発表する可能性があると報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「8月2日」に正式発表かも。

 

先日までの情報では「Galaxy Note9」は「8月9日」に正式発表される可能性が高いと予測されていましたが、今回の情報では「8月2日」もしくは「8月9日」にニューヨークで開催されるイベントで発表される可能性が高いとされています。詳細は「「Galaxy S10」への準備に移行するため。「Galaxy Note9」の正式発表は「8月9日」に変更へって話。」をご参照下さい。

先日「8月9日」の正式発表を予測していたIce universe氏が、改めて自身のTwitterでTweetしており、「8月2日」に発表される可能性があると予測しています。少なくとも「8月2日」もしくは「8月9日」に正式発表されれば8月下旬までには発売を開始すると考えることができ、8月下旬に開催が予定されているIFAに登場する他の最新機種に大きく牽制できると考えることができます。

今回の情報では「Galaxy Note9」のスペックに関しては言及していませんが、先日には詳細なレンダリング画像が公開されており、並行型の「デュアルレンズカメラ」の搭載や「ディスプレイサイズ」が「6.4インチ」になるなど、ベースは「Galaxy S9」と同じ特徴を持った進化になると考えることができますが、あくまでもデザインにおいては「Galaxy Note8」がベースになると考えることができます。詳細は「ここまでデザインが変わらないものか。「Galaxy Note9」の信憑性が高いレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

また先日には「Galaxy Note9」が「Galaxy Note8」からデザインがあまり変更されない理由も判明しています。詳細は「カメラが特徴の「Galaxy Note9」。デザインが変わらない理由が判明したって話。」をご参照下さい。どうしても最新機種であるが故に、「デザイン」が大きく注目されがちですが、スペックに関しては確実に進化していると考えることができます。

今回の情報が正しければ、あと1ヶ月半程度で正式発表されることになります。まだ実機画像のリークがありませんが、発表日が近づくにつれよりリーク情報が増えると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧