• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • その全貌が明らかに。「Xperia XZ3」の詳細なスペックが早くも判明にって話。

その全貌が明らかに。「Xperia XZ3」の詳細なスペックが早くも判明にって話。

先日には、FCCの認証情報から、未発表の「Xperia」が3機種認証を通過していることが判明しており、この3機種が「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3 premium」になるとされており、事前情報通りナンバリングが変更される可能性が高いと考えることができます。詳細は「IFA2018での登場は確実に?「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3 premium」の存在が明らかにって話。」をご参照下さい。

一方で先日には、「Xperia XZ3」シリーズの中で、メインストリーム扱いになると予測されている「Xperia XZ3」のレンダリング画像が公開されており、何かと不評な「アンビエントフロー」が継続される可能性が高いとされています。詳細は「アンビエントフロー」は継続に。「Xperia XZ3 premium」や「Xperia XZ3」のデザインが判明かもって話。」をご参照下さい。

さて今回GizmoChinaによると、「Xperia XZ3」の詳細なスペックが判明し、「Xperia」シリーズとして初の「128GB」に大容量モデルが追加される可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



詳細なスペックがリークに。

 

さて今回リークした「Xperia XZ3」のスペックを簡単にまとめたいと思います。まず搭載OSが「Android8.1」で搭載CPUが「snapdragon845」、RAMが「6GB」で、ストレージが「64/128GB」になるとしています。

先日の情報では「Xperia XZ3」は「snapdragon850」を搭載すると予測されていましたが、「Windows10」用であることが判明していることからも、継続して「snapdragon845」を搭載する可能性がかなり高いと判断することができます。詳細は「「Xperia XZ2s」として間違われても仕方ない。「Xperia XZ3」は「snapdragon850」を搭載しないって話。」をご参照下さい。

一方でディスプレイサイズは「5.7インチ」の「IPS液晶」。解像度は「FHD」。本体サイズが、「153x72x10.1mm」となっていることからも「Xperia XZ2」より僅かながら薄くなっていますが、「本体サイズ」はほぼ変わりなく、このことからも「アスペクト比18:9」を採用していると考えることができます。

電池容量に関しては「3240mAh」と少しだけ大型のバッテリーを搭載しています。そして大きな特徴の一つである「カメラ」に関してですが、はっきりといえば「Xperia XZ2 premium」のデュアルレンズカメラと全く同じ仕様になっています。このことからも「Xperia XZ2 premium」のカメラを「Xperia XZ2」に搭載しただけの仕様となっており、既存の技術を組み合わせただけのものになっています。

インカメラに関しては「1300万画素」と「Xperia XZ2」より高画素化していますが、「Xperia XZ2 premium」とまさに同じです。極端な言い方をしてしまえば、「4K」に対応していない「Xperia XZ2 premium」です。

ただ事前情報からも、「Xperia XZ3」にもともと大きな進化は期待されておらず、やはり本命となる「Xperia XZ3 premium」が大きく期待されています。今回の情報が正しければ、「Xperia XZ3」シリーズがあまりぱっとしない仕様になりかねないと嫌な予感しかしませんが、「ベゼルレス」デザインの採用など、せめて「Xperia XZ3 premium」だけには期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧