• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • ここまでデザインが変わらないものか。「Galaxy Note9」の信憑性が高いレンダリング画像が公開にって話。

ここまでデザインが変わらないものか。「Galaxy Note9」の信憑性が高いレンダリング画像が公開にって話。

先日の情報からも「Galaxy S9」と同じく「ベゼル」のスリム化によって本体サイズが僅かにコンパクトになるもしくは、ディスプレイサイズが「6.4インチ」になるとされていますが、デザイン自体は大きな変更がないと予測されています。詳細は「やはりデザインの変更は小規模に。「Galaxy Note9」のフロントパネルがリークしたって話。」をご参照下さい。

一方で、本体の持ちやすさを改善するために、「ディスプレイ」の厚さを急遽変更したとされており、当初「7月29日」に正式発表が予測されていましたが、約2週間弱ずれこみ「8月9日」に正式発表されると予測されています。詳細は「「Galaxy S10」への準備に移行するため。「Galaxy Note9」の正式発表は「8月9日」に変更へって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして有名なSteve H.氏が自身のTwitterで「Galaxy Note9」のより信憑性の高いレンダリング画像を公開しており、ほぼ「Galaxy Note8」とデザインが一緒であることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


レンダリング画像が公開に。

 

さて今回公開された「Galaxy Note9」のレンダリング画像が上記の画像になります。事前情報では「Galaxy S9+」のように垂直型のデュアルレンズカメラを搭載し、さらに「指紋認証」の搭載位置が「カメラレンズの横」から「カメラレンズの下」に移動すると予測されていました。詳細は「最大の特徴はやはり「カメラ」に。「Galaxy Note9」のカメラのスペックが一部リークしたって話。」をご参照下さい。

ただ今回のレンダリング画像を見る限り、「カメラ」は「Galaxy Note8」と同じく並行型になっており、「指紋認証」の搭載位置のみが変更されていることを確認することができます。

本体上部には「アンテナソリッド」と、SIMカードトレイ、そして集音マイクを確認することができますが、「Galaxy Note8」と同じデザインとなっています。

本体下部を確認すると、「スピーカー」や「イヤホンジャック」、そして「USB-C」を確認することができます。本体下部に関しても「Galaxy Note8」と同一のデザインを採用していることが確認することができます。

フロント部分を確認しても、上部ベゼルに搭載されている各種センサーの位置も同一に見えますが、一方で事前情報通りに「ベゼル」が僅かながらスリム化していることを確認することができます。同氏の公開するレンダリング画像には定評があり、今回公開されたレンダリング画像においてもかなり信憑性があると考えることができます。

一方で今回の公開されたレンダリング画像を確認する限り、「Galaxy Note8」と「Galaxy Note9」はほぼ同一のデザインを採用していると考えることができ、素人目にはその判別がつかないレベルです。先日の情報からも「Galaxy S9」は過去2年に発売された「S」シリーズで最低の売上を記録していますが、その要因としてデザインの変化のなさだとされています。詳細は「大きな分かれ道。「Galaxy S9」は過去最低。「iPhone X」は過去最高を記録したって話。」をご参照下さい。

だからこそ、「Galaxy Note9」が例年より早く登場するとされていますが、このままだと「Galaxy S9」シリーズと同じ流れになると予測することもできます。後1ヶ月ちょっとで正式発表されます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧