• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • デザインの刷新は叶わず。「Xperia XZ3」のレンダリング画像が初めて公開されたって話。

デザインの刷新は叶わず。「Xperia XZ3」のレンダリング画像が初めて公開されたって話。

先日の情報からも、今年の主力機種として登場が期待されている次期「Xperia」は3機種あるとされており、すでに「Xperia XZ2 premium」が発表されている中、残りの2機種である「Xperia XZ3 premium」や「Xperia」生誕10周年記念モデルはより進化したアンビエントフローが採用されると予測されています。詳細は「デザインを刷新へ。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia」生誕10周年記念モデルは進化したアンビエントフローを採用するかもって話。」をご参照下さい。

一方で下期に登場する「Xperia XZ3」、「Xperia XZ3 Compact」、そして「Xperia XZ3 premium」のデザインイラストが先日に公開されており、少なくともバックパネルに関しては、「Xperia XZ2」シリーズから大きな変更がないことが判明しています。詳細は「「アンビエントフロー」は継続に。「Xperia XZ3 premium」や「Xperia XZ3」のデザインが判明かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Vortex.geによると、今年の下期に登場が予測されている「Xperia XZ3」のレンダリング画像を初めて公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


レンダリング画像が公開に。

 

さて今回公開された「Xperia XZ3」のレンダリング画像が上記の画像になります。背面には「デュアルレンズカメラ」、そしてディスプレイは「アスペクト比18:8」を採用しているを確認できることからも、「Xperia XZ2 premium」で完成できなかったデザインが「Xperia XZ3」でようやく完成すると考えることができます。

今回のレンダリング画像が本当であれば、確かに「Xperia XZ3」が「Xperia XZ2s」と混同されてしまうのも分かるくらい、デザイン上で大きな変更はありません。また先日の情報通り、「背面」に「指紋認証」の搭載を確認できないことからも、「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載している可能性があると考えることができます。

ただ今回の情報では「Xperia XZ3」はデュアルレンズカメラに、RAM6GB、「snapdragon845」を搭載するとしていますが、先日までの情報では、まず「デュアルレンズカメラ」が搭載されるのは「Xperia XZ3 premium」のみになるとされており、さらに搭載CPUは「snapdragon850」を搭載するとしています。詳細は「3つの異なるCPUを搭載に。「Xperia XZ3 premium」のみが「snapdragon855」を搭載し「5G」に対応かもって話。」と「2つの対照的な存在。「Xperia XZ3 Pro」は「5000万画素」にRAM「8GB」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

もちろん現時点では、先日までのリーク情報が正しいのか、それとも今回公開されたレンダリング画像が正しいのかは判然としない状況にあります。ただ一つ言えるのは、いまはやり「アスペクト比18:9」を採用したデザイン、特に「ベゼルレスデザイン」を一度採用してしまうと、大きなデザイン変更がしづらくなり、その結果、新機種が出てもかわりばえのしないデザインになってしまいます。

良くも悪くも、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」では「アスペクト比18:9」を採用したものの、ベゼルレスデザインは採用していないことから、まだデザインの改善に余地がありますが、一方で「Xperia XZ3 premium」はベゼルレスデザインを採用すると予測されています。詳細は「技術を結集した上でさらなる高みへ。「Xperia XZ3 premium」はすでにプロトタイプが存在しているかもって話。」をご参照下さい。

「ベゼルレスデザイン」を採用した後に、デザインをどのように変更していくも今後の大きな課題になると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧