• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 復活すべき「Z」。「Xperia Z2」シリーズの売上不調で「Xperia tablet」の開発が中止にって話。

復活すべき「Z」。「Xperia Z2」シリーズの売上不調で「Xperia tablet」の開発が中止にって話。

一部情報では、「Xperia XZ2」のファームウェアから、SONYは「8.0インチ」と「10.0インチ」のディスプレイを搭載した機種を開発していることが判明しており、「Xperia Z4 tablet」以来となる「Xperia XZ2 tablet」と「Xperia XZ2 tablet Compact」だと予測されています。詳細は「その存在が実在へ。「Xperia XZ2 tablet」と「Xperia XZ2 tablet compact」は開発中って話。」をご参照下さい。

一方でこの情報を裏付けるかのように、いまだ明らかになっていませんが、「Xperia XZ2 premium」の発表以降、何かしらの新製品がSONYのホームページにアップロードされてたことが判明しており、この新製品が「Xperia XZ2 tablet」である可能性が高いと予測されていました。詳細は「「Xperia XZ2 tablet」?「Xperia XZ2 premium」の新色?SONYのHPにまた新たな製品ページがアップロードされているって話。」をご参照下さい。

さて今回Android Marvelが、独占情報として、SONYは「Xperia Z5 tablet」と「Xperia Z5 tablet Compact」の開発を中止したことが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



開発が中止に。

 

さて今回の情報によると、信頼できるソースからSONYは2018年に「Xperia tablet」を発表する計画だったが、中止になった可能性が高いと報告しています。その理由としては、3月下旬に発売を開始した「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」の売上がSONYの計画数に満たなかったからとされています。

先日の情報でも、「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」の売上は、今後の販売スケジュールを大きく変更されると予測されていましたが、案の定販売不調の結果、「Xperia tablet」が発売中止になるという結果になってしまいました。詳細は「「Xperia XZ2」の販売不振が「X」シリーズを終焉へ。「Xperia XZ4」で「X」シリーズが完結って話。」をご参照下さい。

また今回の情報によると、この開発中だった「Xperia tablet」の正式名称が「Xperia Z5 tablet」と「Xperia Z5 tablet Compact」であったことも明らかになっています。

先日の情報からもSONYは「売上」や「販売台数」を追求しないことを正式に発表していますが、今回の情報にように「Xperia Z5 tablet」シリーズの開発が中止されたことを考えれば、やはり噂されているように「Xperia XA」シリーズのミドルレンジモデルの廃止される可能性も考えられます。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」に大きな命運を。今後SONYは「Xperia XA」などミドルレンジモデルを廃止するかもって話。」をご参照下さい。

一方で今年の後半に登場が予測されている「Xperia XZ3」シリーズは、「Xperia XZ3」が「snapdragon850」、「Xperia XZ3 Compact」が「snapdragon710」を搭載するなど、同じラインナップの中で、搭載CPUを含めたスペックが大きく異なる可能性があります。詳細は「3つの異なるCPUを搭載に。「Xperia XZ3 premium」のみが「snapdragon855」を搭載し「5G」に対応かもって話。」をご参照下さい。

タブレットの復活を待望していたユーザーからすれば、非常に残念なことですが、それ以上に「Xperia XZ2」シリーズに売上が深刻な状態にある可能性が露呈した形になります。悪い方向に進まないといいのですが。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧