• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 技術を結集した上でさらなる高みへ。「Xperia XZ3 premium」はすでにプロトタイプが存在しているかもって話。

技術を結集した上でさらなる高みへ。「Xperia XZ3 premium」はすでにプロトタイプが存在しているかもって話。

FCCの認証情報に加え、さらに先日の情報からもIFA2018では「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」そして「Xperia XZ3 premium」が登場すると予測されており、さらに直近までは「Xperia XZ3 Pro」と予測されていた今年の主力機種は「Pro」モデルが存在しないとされていることからも「Xperia XZ3 premium」が正式名称である可能性が高いと予測されています。詳細は「IFA2018での登場は確実に?「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3 premium」の存在が明らかにって話。」をご参照下さい。

一方で、2020年頃まで継続して採用されると予測されている新デザインである「アンビエントフロー」ですが、先日リークした「Xperia XZ3」シリーズのデザインイラストにおいても、「Xperia XZ2」シリーズとほぼデザインの違いがないからも継続して採用されている可能性が高いと予測されています。詳細は「「アンビエントフロー」は継続に。「Xperia XZ3 premium」や「Xperia XZ3」のデザインが判明かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、SONYは完全にベゼルレスデザインの次期「Xperia」の試作機を開発しているとの投稿があったことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



ベゼルレスデザインが確実に?

 

さて今回投稿されていた内容が以下のようになります。

Went to a innovations meeting recently, saw some very nice phone designs and prototypes and got to try out a bunch of devices but not Sony. Had a hands on with a near zero bezel phone that I thought was great. It was like the iPhone X without the notch and it felt good using Android on it. Under screen scanner was alright, lower part of the phone but I think that may compromise the screen image quality, what I saw didn’t look so hot. It needs to be something that say Sony could slot underneath their LCD screens rather than manufacture a new screen with it incorporated.

今回の投稿者が参加してきたいというミーティングがどのようなものか判然としませんが、今回の投稿では、いくつかのプロトタイプに触れる機会があったとしています。そのプロトタイプの一つに、ほぼベゼルゼロのデザインを採用した「Xperia」があったとしています。

ちなみに先日の情報では、「Xperia XZ3 premium」がフルスクリーンデザインを採用すると予測されていることからも、フルスクリーンデザインを採用したXperiaの登場にますます期待してしまいます。詳細は「デザインを刷新へ。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia」生誕10周年記念モデルは進化したアンビエントフローを採用するかもって話。」をご参照下さい。

さらにこの情報を裏付けるかのように、先日の情報では「Xperia XZ3 premium」の画面占有率は「85%」程度になるとされており、「iPhone X」以上にベゼルレスデザインになると予測されています。詳細は「「iPhone X」以上のベゼルレスデザインを。「Xperia XZ3 Pro」のベゼルレスデザインは半端ないって話。」をご参照下さい。

さらに今回の投稿では、「iPhone X」のような「ノッチ」スタイルではなく、どちらかというと「Galaxy S9」シリーズのようなデザインを採用しているとしています。ただ懸念されるのが、「インカメラ」含めた各種センサー、そして「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載など、ディスプレイに統合することによって、従来のディスプレイの品質を維持できるのか、またはより優れたディスプレイを開発する必要性があるとしています。

先日には「Xperia XZ3 premium」のスペックがリークしています。詳細は「2つの対照的な存在。「Xperia XZ3 Pro」は「5000万画素」にRAM「8GB」を搭載かもって話。」をご参照下さい。今回の情報を加えて考慮すると、スペック、デザインにおいては申し分がないですが、気になるのが今年の後半の正式発表に間に合うのかということです。ただプロトタイプが存在していると考えられる以上、地味に期待してしまうことは間違いないです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧