• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 世界初の「5G」対応機種。「Xperia XZ3 premium」のコードネームは「暁」って話。

世界初の「5G」対応機種。「Xperia XZ3 premium」のコードネームは「暁」って話。

先日の情報からも、IFA2018で発表される新型「Xperia」は「3機種」とされており、この「3機種」が「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3」、そして「Xperia XZ3 premium」になるとされており、さらに「Xperia XZ3 premium」に関しては世界初の「5G」対応機種になると予測されています。詳細は「IFA2018での登場は確実に?「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3 premium」の存在が明らかにって話。」をご参照下さい。

一方でこの「Xperia XZ3」シリーズのデザインイラストもリークしており、少なくとも「デザイン」を確認する限り「アンビエントフロー」は継続で、さらに「背面」に指紋認証を確認できないことからも、「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載している可能性が高いと予測されています。詳細は「「アンビエントフロー」は継続に。「Xperia XZ3 premium」や「Xperia XZ3」のデザインが判明かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Vortex.geによると、世界初の「5G」対応機種である「Xperia XZ3 premium」のコードネームが「暁」である可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



コードネームが判明に。

 

さて今回の情報によると、世界で初めて「5G」に対応する機種、つまり「snapdragon855」を搭載する機種である「Xperia XZ3 premium」のコードネームが「AKATSUKI」であると報告しています。先日には「Xperia XZ3 premium」はRAM「8GB」や「5000万画素」のデュアルレンズカメラを搭載するとされています。詳細は「2つの対照的な存在。「Xperia XZ3 Pro」は「5000万画素」にRAM「8GB」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

さらに今回の情報では、前回公開されたイラストの通り「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するとしています。一部情報では「Galaxy Note9」ですら、「snapdragon855」を搭載せず、さらに「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載も「galaxy S10」以降に見送られたとされている中、「Xperia XZ3 premium」は非常にハイスペックな機種になると考えることができます。

またデザインに関しても、「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」で初の「アスペクト比18:9」を採用しましたが、「Xperia XZ3」シリーズでは「ベゼルレスデザイン」になると予測されており、その画面占有率は「85%」と「iPhone X」以上になるとされています。詳細は「「iPhone X」以上のベゼルレスデザインを。「Xperia XZ3 Pro」のベゼルレスデザインは半端ないって話。」をご参照下さい。

先日発表されたSONYの中期経営計画において、今後「販売台数」や「売上」を追求しない。また「商品力」に課題があることを認めていることからも最新技術を早期に搭載した上で、さらにラインナップの整理を行うと考えることができます。詳細は「「snapdragon855」の搭載はより現実的に。次期「Xperia XZ3」は新機能が充実するかもって話。」と「「Xperia XZ3 Pro」でさえ地域限定モデルの可能性も。SONYは今後「販売台数」・「売上」に固執しないって話。」をご参照下さい。

このことからも、「Xperia XZ3」シリーズが新たな方針を採用した最初の機種になると考えることができ、現に先日の情報では「Xperia XZ3」シリーズの3機種それぞれが異なるCPUを搭載していると予測されています。詳細は「3つの異なるCPUを搭載に。「Xperia XZ3 premium」のみが「snapdragon855」を搭載し「5G」に対応かもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧