• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「アンビエントフロー」は継続に。「Xperia XZ3 premium」や「Xperia XZ3」のデザインが判明かもって話。

「アンビエントフロー」は継続に。「Xperia XZ3 premium」や「Xperia XZ3」のデザインが判明かもって話。

先日の情報からも、今年の後半に登場が予測されている「Xperia XZ3 Pro」は、「Pro」モデルが存在しないとされていることからも「Xperia XZ3 premium」が正式名称である可能性が高いとされており、さらにRAM8GBや「5000万画素」のデュアルレンズカメラを搭載すると予測されているからも、かなりハイスペックな機種になるとされています。詳細は「2つの対照的な存在。「Xperia XZ3 Pro」は「5000万画素」にRAM「8GB」を搭載かもって話。」をご参照ください。

さらに、先日の情報ではFCCの認証情報からも、未発表の新型「Xperia」が3機種存在しているとされており、この3機種は「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3 premium」になると予測されています。詳細は「IFA2018での登場は確実に?「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3 premium」の存在が明らかにって話。」をご参照ください。

さて今回Vortexによると、IFA2018に登場が予測されている「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3 premium」のデザインが判明したことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。


デザインが判明に。

 

さて今回リークした「Xperia XZ3」シリーズのデザインが上記の画像になります。左から「Xperia XZ3 Compact」・「Xperia XZ3」・「Xperia XZ3 premium」であると考えることができます。レンダリング画像ではなく、あくまでもイラストであるため、まず背面が「ラウンド」しているかどうか判然としない状況にあります。

ただ「カメラ」の搭載位置や、「センサー」の搭載位置を考えると継続して「アンビンエトフロー」を採用していると考えることができます。一方で気になるのは、「Xperia XZ2」シリーズでは「背面」の真ん中に搭載されている「指紋認証」を確認することができません。先日の情報でも「Xperia XZ3」シリーズでは「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載すると予測されています。詳細は「これで3つ目の世界初を搭載に?「Xperia XZ3 Pro」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を「OLED」に統合って話。」をご参照ください。

特許の問題からも今更「電源ボタン」への統合は考えにくく、やはり今回のイラストでは「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載を示唆しているのでしょうか。また「Xperia XZ3 premium」の横に「スタライスペン」を確認することができます。先日には「Xperia Note」のレンダリング画像が公開されていましたが、まさに「Xperia XZ3 premium」と同じ雰囲気になっています。詳細は「これはありっしょ。「Xperia XZ Note」のコンセプト動画が公開されたって話。」をご参照ください。

今年登場する新型「Xperia」の多くは、「デュアルレンズカメラ」を搭載するとSONYの関係者の発言から判明していましたが、今回のイラストでは「Xperia XZ3 premium」のみ、通年で考えれば「Xperia XZ2 premium」含めて2機種になると考えることができます。「Xperia XZ3」あたりは「デュアルレンズカメラ」を搭載してもおかしくはないと考えてしまうのですが、「4K」に加え「デュアルレンズカメラ」もpremiumモデルの特権になると考えることもできます。

ただ、今回リークしたイラストの信憑性は正直判然としない状況にあります。ただ時期的なことを考えると、「Xperia XZ3」シリーズのデザインが決定していてもおかしくはありません。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧