ノッチスタイルを採用へ。「Google Pixel3」シリーズのフロントパネルがリークって話。

例年通りであれば、毎年10月にイベントが開催され、新型モデルが発表される「Google Pixel」シリーズですが、今年は「Google Pixel3」シリーズが発表されると予測されており、さらにその正式名称においても先日の情報からも「Google Pixel3」であることが判明しています。詳細は「Google自らリーク。次期「Pixel」シリーズの正式名称は「Google Pixel3」で確定って話。」をご参照下さい。

さらに、先日にはβ版が配信を開始している「Android P」ですが、その内部に採用されているアイコンから、「Google Pixel3」のデザインを指しているのではないかと予測されており、このアイコンを基に作成されたレンダリング画像も公開されています。詳細は「さらに精細な。「Google Pixel3」の新たなレンダリング画像が公開されたって話。」をご参照下さい。

さて今回Vortexによると、次期「Google Pixel3」と「Google Pixel3 XL」のフロントパネルがリークし、さらに「デュアルインカメラ」や「ノッチスタイル」を採用していることを報告しているので簡単にまとめたいと思います。


フロントパネルがリーク。

 

さて今回リークした「Google Pixel3」と「Google Pixel3 XL」のフロントパネルの画像が上記の画像になります。「Google Pixel3」に関しては、「Google Pixel2」の時と同じく、ベゼルレスデザインではなく、ベゼルもそこまでスリム化されているように見えません。一方で「Google Pixel3」に関しては、更にベゼルレスデザインが進んでおり、その結果「ノッチスタイル」を採用しています。

さらに「Google Pixel3」シリーズは、共通してフロントパネル部分に「ステレオスピーカー」が搭載されていること、そしてベゼル上部において「デュアルレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。先日の情報からも「Google Pixel3」シリーズはよりカメラが特徴になると予測されていましたが、今回の画像を見る限り、インカメラもかなり強化されていると考えることができます。詳細は「やはりカメラが最大の特徴に?「Google Pixel3」の一部スペックがリークしたって話。」をご参照下さい。

今回の情報では、「Google Pixel3」シリーズの詳細なスペックは判然としない状況にあります。ただ、「Google Pixel3」と「Google Pixel3 XL」では、さらにデザインの区別化が進むと考えることができ、スペックも区別化が進むと考えることができます。正式発表されるまでは、まだ先の話になりますが、開発は順調に進んでいるようですね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!