SONYから特許を購入?「Galaxy Note9」も「Xperia」と同じく「アコースティックディスプレイ」を搭載にって話。

「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の販売不調によって、Samsungは大きな焦りを持っているのか、先日の情報からも「Galaxy Note9」は例年より1ヶ月早く発表されると予測されてきましたが、その正式発表日は「7月29日」になる可能性が高いとされています。詳細は「「Galaxy Note9」の正式発表は「7月29日」に決定かもって話。」をご参照下さい。

一方で、「カメラ」の進化が大きな特徴になると予測されている「Galaxy Note9」ですが、先日の情報からも「Galaxy S9」と同様に大きなデザイン変更は行われないとされており、ベゼルのスリム化による本体サイズの小型化や、指紋認証の搭載位置の変更が行われるとされています。詳細は「進化の方向性は「Galaxy S9」と一緒。「Galaxy Note9」は「Galaxy Note8」よりちょっと小柄にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、Samsungが、「音響ディスプレイ」を搭載した「デモ」をすでに公開していることが判明したと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「音響ディスプレイ」の搭載に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

“Someone” already showed prototype yesterday…

今回の投稿と一緒に添付されていた画像が上記の画像になります。先日には、次期「Xperia XZ3 Pro」が「ブラビア」に搭載されている「アコースティックディスプレイ」が搭載される可能性が高いと予測されています。詳細は「音楽で「Xperia」を復活へ。「Xperia XZ3 Pro」で「イヤホンジャック」と「アコースティックディスプレイ」が搭載にって話。」をご参照下さい。

ディスプレイ自体を振動させることによって、音により臨場感をもたらすという同技術ですが、モバイルとしては次期「Xperia」が最初の搭載になると予測されていますが、一方でこの技術をESATO上では、SONYは韓国の企業、つまりSamsungに売却したと投稿されていることが判明しています。

この投稿が本当なのか、今回公開されたデモ機」は、少なくとも「Galaxy」シリーズ、「Galaxy S9」である可能性が高いと考えることができます。このデモがすでに公開されていることを考えれば、今年後半に登場が予測されている「Galaxy Note9」で実装される可能性が高いと考えることができます。

「Galaxy S9」シリーズでは、初の「ステレオスピーカー」を搭載するなど、音楽関連の機能も徐々に強化しているSamsungですが、「Galaxy Note9」ではより音楽関連の機能、スピーカー関連の技術を強化すると考えることができます。スマートフォン本体程度の大きさで、「音響ディスプレイ」を搭載することによって、どれほどの効果があるのか判然としません。ただ「Galaxy」と「Xperia」が同じ特徴を持った新機種を発表する可能性が高いと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 急いで決めて。結局「Galaxy Note9」にはディスプレイ統合型指…

  2. 何か新機能を搭載に?「Galaxy Note9」の新しいケースから謎の…

  3. Samsungが正式に発表。「Galaxy Note9」は「8月9日」…

  4. 「Galaxy S9」とは異なる独自路線へ。「Galaxy Note9…

  5. また新たな特許が。「Galaxy Note9」の「ディスプレイ統合型指…

  6. RAMが「8GB」では大きな進化を。6GBでは微妙。「Galaxy N…

  7. スタライスペンに大きな変革を。「Galaxy Note9」の「Sペン」…

  8. 「Galaxy Note9」も。「ディスプレイ統合型指紋センサー」非搭…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPad

  2. iPhone

  3. iPad

  4. iPhone

  5. iPhone