• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 2つの対照的な存在。「Xperia XZ3 Pro」は「5000万画素」にRAM「8GB」を搭載かもって話。

2つの対照的な存在。「Xperia XZ3 Pro」は「5000万画素」にRAM「8GB」を搭載かもって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも「Xperia XZ3 Pro」は「iPhone X」以上の画面占有率「85%」のベゼルレスデザイン、もしくはフルスクリーンデザインを採用する可能性があると予測されいます。詳細は「「iPhone X」以上のベゼルレスデザインを。「Xperia XZ3 Pro」のベゼルレスデザインは半端ないって話。」と「デザインを刷新へ。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia」生誕10周年記念モデルは進化したアンビエントフローを採用するかもって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ3」に関しては、いわゆる「Xperia XZ2s」のような、「Xperia XZ2」からのマイナーアップデートに留まる可能性があると予測されており、噂されている新機能は搭載されないとの情報もあります。詳細は「逆だった。「Xperia XZ3」の売上を補填するために「Xperia XZ2 premium」の発売が8月かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Votexによると、「Xperia XZ3」と「Xperia XZ3 Pro」、それぞれのスペックがリークしたことを報告しているので、この対照的な2機種について簡単にまとめたいと思います。



2つの対照的な存在に。

 

さて今回の情報によると、まずメインストリームになると予測されている「Xperia XZ3」は、よりスリムなベゼルに、改良されたアンビエントフローが採用されるとしており、「ディスプレイ」に関しては、「液晶」を採用するとしています。また先日の情報通り、「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するとしています。詳細は「これで3つ目の世界初を搭載に?「Xperia XZ3 Pro」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」を「OLED」に統合って話。」をご参照下さい。

ただカメラに関しては、「Xperia XZ2 premium」と同じカメラセンサーを採用するとしており、少なくとも刷新されたカメラセンサーが採用されないことになります。また名称に関しては、情報が錯綜しており、正式名称はもちろん判然としない状況にありますが、もともと「コンパクト」モデルが奇数のシリーズに登場していましたが、「Xperia XZ2 Compact」の登場によって、その命名規則が判然としないとしています。ただ今回の情報では「Xperia XZ2s」や「Xperia XZ2 Pro」もしくは、「Xperia XZ3」になるとしています。

一方で主力機種になると予測されている「Xperia XZ3 Pro」は、「4K OLED」かつ「アスペクト比18:9」のRGBWに対応するとしており、先日の情報通り画面占有率は「85%」になるとしています。またRAMが「8GB」と「Xperia XZ2 premium」よりさらに増強されており、内部ストレージは「Xperia」初の「128GB」になるとしています。また事前情報通り、「snapdragon855」に搭載することで「5G」に対応するとしています。詳細は「「snapdragon855」の搭載はより現実的に。次期「Xperia XZ3」は新機能が充実するかもって話。」をご参照下さい。

カメラに関しては「AUBE」カメラセンサー搭載するとしており、「デュアルレンズカメラ」であることはもちろん、カメラセンサーのうち、その一つは「1インチ」という超大型のセンサーに加え、さらに「5000万画素」と超高画素に対応するとしており、もう一つのセンサーは「1 / 2.3インチ」のセンサーサイズに、「1200万画素」になるとしています。

また今回の情報によると、「カメラセンサー」の大型化に伴い、アンビエントフローに改善がもたらせるとしています。名称に関しても言及しており、先日の情報と同じく「Xperia XZ3 premium」としています。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」は存在せず?むしろ正式名称は「Xperia XZ3 premium」かもって話。」をご参照下さい。

今回の情報の信憑性は判然としませんが、「Xperia XZ3」と「Xperia XZ3 Pro」では、そのスペック、デザインと地味に異なる可能性が高いと考えることができます。デザインが共通でないのであれば、「Xperia XZ3 Pro」と考えられている機種が「Xperia」生誕10周年記念モデルだと考えてしまいます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧