• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「iPhone X」以上のベゼルレスデザインを。「Xperia XZ3 Pro」のベゼルレスデザインは半端ないって話。

「iPhone X」以上のベゼルレスデザインを。「Xperia XZ3 Pro」のベゼルレスデザインは半端ないって話。

先日の情報からも、今年の後半に登場すると予測されている「Xperia XZ3 Pro」もしくは「Xperia」生誕10周年記念モデルは、「フルスクリーンデザイン」を採用した、より進化したアンビエントフローを採用する可能性が高いと予測されています。詳細は「デザインを刷新へ。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia」生誕10周年記念モデルは進化したアンビエントフローを採用するかもって話。」をご参照下さい。

一方でこの情報を裏付けるかのように、Samsungの「Galaxy」シリーズで搭載さると長らく噂されている「ディスプレイ統合型指紋センサー」が次期「Xperia」に搭載される可能性があると、先日見つかった内部コードより判明しています。詳細は「フルスクリーンデザインへの一歩。「Xperia XZ3」シリーズは「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ3 Pro」の画面占有率が「85%」程度になる可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


大幅なベゼルレスデザインに。

 

さて今回投稿されていた内容が以下のようになります。

It says someone saw the screen of next premium.
That would be 4K OLED 18:9.
Screen uses 85% of the front.

さて今回の投稿によると、次期「プレミアムモデル」は「4K OLED」を採用するとしており、さらに画面比率が「85%」になるとしています。まず先日の情報からも、今年の後半に登場する次期「Xperia」は「snapdragon855」を搭載することからも、世界初の「5G」+「4K OLED」を搭載して登場すると予測されていることからも、今回の投稿と一致しています。詳細は「2つの世界初。「Xperia XZ3 Pro」は「snapdragon855」を搭載しIFA2018で登場かもって話。」をご参照下さい。

一方で今回の投稿では画面占有率が「85%」になるとされていますが、パイオニア的存在である「Xiaomi Mi MIX」シリーズには及びませんが、「iPhone X」が「82%」で、「Galaxy S9」が「85.3%」となっていることからも、いまはやりの「ベゼルレスデザイン」が採用されることになります。

ただ今回の投稿では、「Galaxy S9」のようなベゼルレスデザインになるのか、それとも「iPhone X」のような「ノッチスタイル」を採用するのか判然としません。少なくとも、先日の情報からも「Xperia」に採用されていた「ベゼルの太さ」は、「指紋認証機能」を「電源ボタン」に統合する上で必要な措置であるとされています。

ただ「Xperia XA2」シリーズや「Xperia XZ2」シリーズのように「指紋認証」が背面に搭載されたことからも、残る課題としては「ステレオフロントスピーカー」の問題です。ただ先日の情報では「アコースティックディスプレイ」を搭載すると予測されています。詳細は「音楽で「Xperia」を復活へ。「Xperia XZ3 Pro」で「イヤホンジャック」と「アコースティックディスプレイ」が搭載にって話。」をご参照下さい。

このことからも今までと違ったアプローチを行う可能性も考えられ、その結果ベゼルレスデザインが実現する可能性が高いと考えることができます。ただ今回の投稿では、正直なところ信憑性があるとはいえません。ただ期待は膨らみます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧