「Galaxy Note9」の正式発表は「7月29日」に決定かもって話。

先日の情報では、「galaxy Note9」が中国の認証機関の認証を通過していることが判明しており、「Galaxy Note9」の発表が、先日の情報通りに、例年より約1ヶ月が早い可能性が高いと予測されています。詳細は「いよいよ発売への準備。「Galaxy Note9」が中国での認証を通過したって話。」をご参照下さい。

一方でこの情報を裏付けるかのように、「Galaxy Note9」の正式発表は「7月下旬」に行われ、「8月中旬」より正式に発売を開始すると予測されており、最大のライバルであるAppleの「iPhone」に牽制する意味合いと、「Galaxy」のラインナップを拡充する意味合いが強いと考えられています。詳細は「前倒しへ。「Galaxy Note9」は「7月下旬」正式発表。「8月中旬」発売へって話。」をご参照下さい。

さて今回GizmoChinaによると、噂されている「galaxy Note9」の正式発表が「7月29日」になる可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「7月29日」に正式発表かも。

 

さて今回Samsung Mobile.NewsのTwitterにより「Galaxy Note9」の正式発表日が判明したとされており、以下のTwitterをご覧ください。

このTweet内容によると、「7月29日」に「Galaxy Note9」が正式発表されるとしており、先日の「7月下旬」との情報とも一致しています。今回の情報によると、「Galaxy Note9」は、「Galaxy S9」と同様に、まず「指紋認証」の位置がカメラレンズの横から下に移動するとしています。

また先日の情報と異なり、「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されないとしています。詳細は「また新たな特許が。「Galaxy Note9」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するかもって話。」をご参照下さい。一方で、先日の情報では「galaxy S9」シリーズと同様に、ベゼルのスリム化によって本体サイズが小さくなると予測されていますが、今回の情報では「ディスプレイサイズ」が「6.4インチ」に拡大するとされています。詳細は「進化の方向性は「Galaxy S9」と一緒。「Galaxy Note9」は「Galaxy Note8」よりちょっと小柄にって話。」をご参照下さい。

また「Galaxy S9」と同様に「カメラ」の進化が大きな特徴になるとされており、やはり「Galaxy S9」の特徴をそのまま踏襲する流れになると考えることができます。「snapdragon845」を搭載することからも、大きなスペックの向上は期待できませんが、少なくとも先日リークしたベンチマークからもRAM「8GB」の強化モデルが登場すると予測されています。詳細は「RAMが「8GB」では大きな進化を。6GBでは微妙。「Galaxy Note9」のベンチマークが新たにリークって話。」をご参照下さい。

今回の情報が正しければ、あと2ヶ月で正式発表になります。そろそろ実機画像のリークに期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧