• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 音楽で「Xperia」を復活へ。「Xperia XZ3 Pro」で「イヤホンジャック」と「アコースティックディスプレイ」が搭載にって話。

音楽で「Xperia」を復活へ。「Xperia XZ3 Pro」で「イヤホンジャック」と「アコースティックディスプレイ」が搭載にって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ3 Pro」や「Xperia」生誕10周年記念モデルでは、ベゼルレスデザインである「フルスクリーン」デザインを採用すると予測されており、より進化したアンビエントフローを採用するとされています。詳細は「デザインを刷新へ。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia」生誕10周年記念モデルは進化したアンビエントフローを採用するかもって話。」をご参照下さい。

一方で、この情報を裏付けるかのように、Samsungが長らく苦戦されている「ディスプレイ統合型指紋センサー」が次期「Xperia XZ3 Pro」に搭載される可能性があるとの情報もあり、真逆である搭載されない情報もありかなり情報が錯綜しています。詳細は「フルスクリーンデザインへの一歩。「Xperia XZ3」シリーズは「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載かもって話。」と「フルスクリーンデザインはお預けに?「Xperia XZ4」以降に「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」では「音響ディスプレイ」が搭載される可能性があると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。

 

「音響ディスプレイ」を搭載に?

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Acoustic Display on mobile is coming…but not necessarily Sony as somebody just bought some patents off the table…

今回の投稿はESATO上において、その情報に信憑性がかなりあるspektykles氏による投稿になります。今回の投稿では、テレビである「ブラビア」に採用されている「アコースティックディスプレイ」が次期「Xperia」に採用される可能性が高いと投稿しています。ちなみに「アコースティックディスプレイ」は、ディスプレイを振動させることによって、より音の臨場感・迫力感を出すための技術になります。

「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」では「ダイナミックバイブレーションシステム」を搭載していますが、この機能と合わせることによってより音に臨場感が出ると考えることができます。「Xperia」の大きな特徴の一つとして「音楽」ありますが、ハイレゾは現存している一方で、「イヤホンジャック」の廃止、さらに付随して「デジタルノイズキャンセリング」も廃止になっており、正直なところ「音楽」においてアドバンテージが欠けていると考えることができます。

一方で先日の情報では「イヤホンジャック」が復活になると予測されています。詳細は「大幅な進化は期待できない。「Xperia XZ3」は「デュアルレンズカメラ」が特徴でイヤホンジャックが復活って話。」をご参照下さい。先日発表された今後3年間における中期経営計画においても、商品力の弱さが課題となっていることからも、よりSONYの技術を搭載してくると考えることができます。詳細は「「snapdragon855」の搭載はより現実的に。次期「Xperia XZ3」は新機能が充実するかもって話。」をご参照下さい。

ただ一方で、SONYはマーケティングが下手とされており、やはり「Xperia」でいえば、「音楽」・「ハイレゾ」・「イヤホン」のように他の収益性が高いカテゴリーと合わせてより強化した販売戦略が必要になると考えることができます。。このことからも今後「音楽」により力を入れてほしいと考えてしまいます。続報に期待しましょう。

おしまい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧