• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 逆だった。「Xperia XZ3」の売上を補填するために「Xperia XZ2 premium」の発売が8月かもって話。

逆だった。「Xperia XZ3」の売上を補填するために「Xperia XZ2 premium」の発売が8月かもって話。

先日の情報からも、より進化したアンビエントフローを採用した「Xperia XZ3 Pro」や「Xperia」生誕10周年記念モデルが登場すると予測されており、これら機種が、今年発表される主力機種になる可能性が高いとされています。詳細は「デザインを刷新へ。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia」生誕10周年記念モデルは進化したアンビエントフローを採用するかもって話。」をご参照下さい。

一方で、かなり情報が錯綜していますが、「5G」や「4K OLED」を搭載した次期「Xperia」が「IFA2018」で発表されるとの予測がある一方で、これら新技術は「Xperia XZ4」までお預けになる可能性も高いとの予測もあります。詳細は「2つの4Kモデル。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia XZ4 premium」は共に2019年に登場かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、今年の後半に登場すると予測されている「Xperia XZ3」や現在発売している「Xperia XZ2」は「Xperia Z4」と「Xperia Z5」と同様の関係になる可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia XZ2 premium」以上は。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

I no longer expect something above XZ2 Premium.
XZ3 /XZ2 must be like Z5/Z3+. Just new camera.

今回の投稿は、その情報に確実な信憑性があるとはいえない人物による投稿ですが、ESATO上でかなり興味深い投稿を繰り返し投稿している人物によるものになります。今回の投稿では「Xperia XZ2 premium」以上の期待をまずしないとしており、さらに「Xperia XZ2」シリーズ、「Xperia XZ3」は、「Xperia Z5」そして「Xperia Z4」と似たような関係になるべきだとしています。

海外モデルでは「Xperia Z3+」とされていますが、国内モデルでは「Xperia Z4」と同じ機種のことを指しています。またこの時と現在の「XZシリーズ」で考えれば、デザインが刷新された「Xperia XZ2」シリーズが「Xperia Z5」シリーズで、マイナーアップデートに留まった「Xperia Z4」と「Xperia XZ3」と置き換えて考えることができます。

確かに先日の情報でも「Xperia XZ3」は大幅な進化が期待できないとされています。詳細は「大幅な進化は期待できない。「Xperia XZ3」は「デュアルレンズカメラ」が特徴でイヤホンジャックが復活って話。」をご参照下さい。今回の関係性で考えてみると、少なくとも「Xperia XZ3」は「snapdragon855」を搭載する可能性は低く、さらにデザインも大きく変更される可能性が低いと考えることができます。

この結果、さんざん主力機種ではないとされてきた「Xperia XZ2 premium」が今年の主力機種的立場になると考えることができます。先日までの情報を元にした考え方では、超強力な「Xperia XZ3 Pro」の登場で、「Xperia XZ2 premium」が売れないと仮定していました。詳細は「超強力な「Xperia XZ3 Pro」は「8月」に。「Xperia XZ2 premium」の発売が7月では売れないかもって話。」をご参照下さい。

むしろ、「Xperia XZ3」がぱっとしないからこそ、「Xperia XZ2 premium」の発売時期を遅らせることによって、下期の売上をある程度確保するしかないと逆の考え方もできます。かなり情報が錯綜しているため、なんとも言えない状況にありますが、「Xperia XZ2 premium」以上の機種を今年は期待しないほうが無難かもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧