さらに精細な。「Google Pixel3」の新たなレンダリング画像が公開されたって話。

ハイエンドモデルの展開となっている「Google Pixel」シリーズですが、その価格の高さは関係なしに、品切れ状態が続くなど、その製品自体に、そのブランド自体に、絶大な信頼感を獲得していますが、先日の情報からもインド市場を中心に「エントリーモデル」を展開する可能性があると予測されています。詳細は「未来を見据えて。Googleが初のミドルレンジ「Pixel」シリーズをインドで展開するかもって話。」をご参照下さい。

さらに先日の情報から、Googleのデータベース上から「Google Pixel3」の名称を確認することができることからも、次期後継モデルの正式名称が「Google Pixel3」である可能性が非常に高いと予測されています。詳細は「Google自らリーク。次期「Pixel」シリーズの正式名称は「Google Pixel3」で確定って話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に有名なBejamin Geskin氏が、自身のTwitterで、「Google Pixel3」のレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


レンダリング画像が公開に。

 

さて今回公開されたレンダリング画像が上記の画像になります。今回公開されたレンダリング画像は、先日リークした「Android P」で使用されているアイコンを基に作成されたと考えることができます。詳細は「すでにリーク?「Google Pixel3」はフルスクリーンデザインを採用にって話。」をご参照下さい。

「Google  Pixel2」シリーズで考えれば、「Google Pixel2 XL」と近いデザインになっており、一方で「Google Pixel2」においては、ベゼルレスデザインを採用していません。今回公開されたレンダリング画像が仮に「Google Pixel3」であると考えれば、次期シリーズは共通して「ベゼルレスデザイン」を採用すると考えることができます。

ただ気になるのは「インカメラ」がないことです。さすがに、技術的にもインカメラをディスプレイの下に設置するのは難しいと考えることができます。このことからも実際に発表されるデザインと異なる可能性が大きいのですが、「iPhone X」のような、「ノッチスタイル」を採用するのか、それとも「Galaxy S9」のような均等なベゼルを採用するのか気になるところです。

さすがに、先日の情報からも「カメラ」が大きな特徴であることを考慮すれば、インカメラを廃止することは考えにくいです。詳細は「やはりカメラが最大の特徴に?「Google Pixel3」の一部スペックがリークしたって話。」をご参照下さい。例年通りではあれば、10月に正式発表されると考えることができます。まだちょっと先の話になりますが、続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!