• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 2つの4Kモデル。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia XZ4 premium」は共に2019年に登場かもって話。

2つの4Kモデル。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia XZ4 premium」は共に2019年に登場かもって話。

かなり情報が錯綜していますが、今年の後半には、「snapdragon855」を搭載して世界初の5G+4K OLEDに対応した「Xperia XZ3 Pro」が登場すると予測されており、今年登場する「Xperia」の主力機種になると予測されています。詳細は「2つの世界初。「Xperia XZ3 Pro」は「snapdragon855」を搭載しIFA2018で登場かもって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ3」シリーズのラインナップとは別なのかそれとも同一なのか判然としませんが、先日の情報では、長らく噂されている折りたたみ式のディスプレイを搭載したモデルと、さらに透明なディスプレイを搭載したモデルが登場する可能性があると予測されています。詳細は「「折りたたみ式」Xperiaが間も無く登場へ。さらにフルスクリーンディスプレイを搭載した「Xperia」の登場もって話。」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogのコメント欄から、やはり今年4Kを搭載したモデルが登場するには「snapdragon855」の存在が必要不可欠であることがコメントされていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



2つの4Kモデルの存在が。

 

さて今回投稿されていた内容が以下のようになります。

XZ3/ XZ4 Premium (from next year) will be their top of the line with 4k 18:9 aspect ratio, front speakers, dual camera (maybe with new sensors), 6gb ram and 64gb/128gb storage, 5G and other goodies. They won’t release another 4K Flagship this year because it is pointless since the sd845 doesn’t support 4k and 18:9 .

今回の投稿によると、次期「Xperia」は「4K」の表示解像度に対応し、フロントスピーカー、そしてデュアルカメラレンズを搭載するとしています。またRAMは「6GB」です、ストレージは64GBもしくは128GBになるとしています。ただこの「4K」モデルは「snapdragon845」を搭載していることがネックになっており、来年まで登場する可能性が低いとしています。

先日の情報でも「Xperia XZ2 premium」のアスペクト比が「16:9」を採用している理由が、「snapdragon845」自体が「4K+」に対応してないからとされています。詳細は「4Kが足枷に。「Xperia XZ2 premium」がアスペクト比「16:9」を採用した理由が判明したって話。」をご参照下さい。

ただ先日の情報では、今年の後半に「snapdragon855」を搭載した「Xperia」が発表される可能性が高いこと。さらに今年は「4K」に対応したモデルが2つ発表される可能性があると予測されています。詳細は「4Kモデルは最低でも2つ?次期「Xperia」のハイエンドモデルのスペックをまとめてみたって話。」をご参照下さい。

このことからも、今年4Kモデルが発表される可能性が全くないとはいいきれませんが、過去の例においては、もちろん「4K」モデルが一年で2つ発表されたことはありません。一部情報では、今年の後半に登場する次期「Xperia」は「Xperia XZ3」ではなく、「Xperia XZ2s」になるとの情報もあります。

また「Xperia」生誕10周年記念モデルの登場も今年だと予測されている一方で、噂されている「4K OLED」などの新機能はすべて2019年に持ち越しになるともされています。詳細は「Xperia生誕10周年記念モデルはぱっとしない。すべての新機能はMWC2019で登場する「Xperia XZ4」以降で採用にって話。」をご参照下さい。

情報が錯綜しすぎて、正直かなり混乱している状態にはなっていますが、8月のIFA2018が近づけば、より確信的な情報がリークすると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧