• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S9
  • アメリカ市場にも力を入れて。Samsungは「Galaxy S9」の新色「ゴールド」を発売へって話。

アメリカ市場にも力を入れて。Samsungは「Galaxy S9」の新色「ゴールド」を発売へって話。

アメリカ国内でも根強い人気がある「Galaxy」シリーズですが、あくまでも発売されているのは、いわゆる無印モデルでしたが、先日の情報からもSamsungは派生モデルである「128GB/256GB」のストレージを内臓した大容量モデルをアメリカでも発売開始しました。詳細は「販売戦略が大きく変更に?「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の256GBモデルがアメリカで発売開始にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報では販売不調とされている「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」に一部地域を対象に新色「レッド」と「ゴールド」の2色を追加することを正式に発表し、そのカラー的にも「中国」市場を強く意識したものとなっています。詳細は「「iPhone X」で実現して欲しかった。Samsungが「Galaxy S9」に新色「金」と「赤」を追加って話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、Samsungは「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の新色「ゴールド」をアメリカ市場でも発売する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


アメリカでも発売に。

 

さて今回の情報によると、有名なリーカーであるEvan Blass氏が、自身のTwitterでアメリカ市場で「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の新色「ゴールド」が発売することをTweetしていることから判明したとしています。

発売時期に関しては、中国や韓国などと同様に「6月」に発売する可能性が高いとされている一方で、詳細な時期は判然としない状況になっています。今回の情報からも「Samsung」は「アメリカ」市場にかなり力を入れているように感じます。ただ先日の情報からも新色「ゴールド」に関しては、香港で発売される予定がないことからも日本国内ではSIMフリーを入手するのが難しいと考えることができます。

新色「レッド」に関してはすでに動きがあり、「ゴールド」に関しては「6月」に発売。先日の情報からも「7月下旬」には「Galaxy Note9」が正式に発表されると予測されています。詳細は「」をご参照下さい。

「Galaxy S」シリーズのディスプレイの大型化に伴い、以前ほど「Galaxy Note」シリーズと「Galaxy S」シリーズと住み分けできているのかが気になるところです。何より「Galaxy Note9」が約1ヶ月後に発表されることを考えれば、「Galaxy S」シリーズのほうが好みであるユーザー以外は、動向が慎重になると考えることができます。

ただ「Galaxy Note9」自体も「Galaxy Note8」から大きな進化はないとされており、基本は「Galaxy S9」シリーズを踏襲する流れになる可能性が高いと予測されています。詳細は「進化の方向性は「Galaxy S9」と一緒。「Galaxy Note9」は「Galaxy Note8」よりちょっと小柄にって話。」をご参照下さい。間を縫うように、新色を追加されたりすると、ユーザーとしては機種の選択が難しくなりますよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧