日本でも未発表だから?「Xperia XZ2 premium」の公式PVすら地域で視聴が制限されているって話。

先日の情報からも、5月16日に開催されるドコモの春夏モデル新製品発表会において、「Xperia XZ2 premium」を含めた「Xperia XZ2」シリーズが発表されることが確実視されている中、「Xperia XZ2 tablet」は発表されないと予測されています。詳細は「肝心なのは発売日。ドコモは「Xperia XZ2 premium」含めた「Xperia XZ2」シリーズを発表へ。「Xperia XZ2 tablet」は発表されずって話。」をご参照下さい。

一方で、「4月16日」にイベントなしで突如発表された「Xperia XZ2 premium」ですが、事前情報でも「地域限定」モデルになると予測されていましたが、先日の情報では、日本市場をメインに新しいデュアルカメラをテストするために地域限定モデルになっている可能性があるとされています。詳細は「「Xperia XZ3」のために。「Xperia XZ2 premium」のカメラは日本で市場テストするために地域限定かもって話。」をご参照下さい。

さて今回以前より、「Xperia XZ2 premium」の公式PVに視聴制限がかかっていることが判明していましたが、発表を直前に控えた日本でも視聴制限がかかっていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



視聴制限が日本でも。

 

さて海外の投稿フォーラムであるESATOにおいても、一時期「Xperia XZ2 premium」の公式PVがYouTubeの検索上でひっかからないと話題になっているのは確認していましたが、発表を直前に控えた「日本」のYouTubeにおいても「公式PV」が検索上にひっかからないことが判明しました。

ちなみにソニーモバイルのグローバルサイトにおいては、すぐに視聴できるようになっているため、PVのアドレスで直接検索しない限り、検索結果に表示されない、つまり地域ごとに視聴制限がかかっていると考えることができます。

確かに先日の情報でも、SONYが「Xperia XZ2 premium」の発表をできるだけリークしないように努めていたのは分かるのですが、大手ガジェットサイトなどの関係者も一切把握しておらず、その存在すらあまり公にしたくないと可能性があると考えられています。詳細は「その存在を陰に潜めて。「Xperia XZ2 premium」の発表は予測が困難だったって話。」をご参照下さい。

少なくとも「グローバルサイト」のおいて、「Xperia XZ2 premium」の製品ページが存在している以上、「SIMフリーモデル」が存在していることは間違いないのですが、依然として「発売地域」は不明です。また先日の情報では「8月」に発売がずれこむ可能性があると予測されています。詳細は「最悪の戦略ミスに。「Xperia XZ2 premium」の発売日と「Xperia XZ3 Pro」の発表は共に「8月」へって話。」をご参照下さい。

MWC2018で発表されると予測されていた「Xperia XZ2 premium」ですが、一部情報にあったように、「IFA2018」で発表する予定だったのを、未完成の状態で、無理やり発表し、その結果、発表日と発売日が大きく異なっていると考えることができ、SONYとして発売の準備が完全に整うまであまり公な存在にしたくないと考えることができます。

ただどちらにせよ、販売地域が限定されていることからも、実際に欲しいと考えているユーザーの多くは購入することが叶わず、プロダクトとして非常に中途半端な状態になると考えることができます。今後の動向に要注目です。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧