• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • RAMが「8GB」では大きな進化を。6GBでは微妙。「Galaxy Note9」のベンチマークが新たにリークって話。

RAMが「8GB」では大きな進化を。6GBでは微妙。「Galaxy Note9」のベンチマークが新たにリークって話。

先日の情報からも、「Galaxy S9」の販売不調を補填するためにも、Samsungはいくつかの施策を行なっており、その一つが、アメリカ国内でも人気が高い「Galaxy S9」シリーズの大容量モデルを5月18日より発売を開始することが判明しています。詳細は「販売戦略が大きく変更に?「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の256GBモデルがアメリカで発売開始にって話。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy Note9」も例年より約1ヶ月程度早く正式発表される可能性が高いと予測されている中で、Samsungは地域限定モデルとして、「Galaxy S9」シリーズに新色「レッド」を追加する可能性が高いと予測されています。詳細は「販売不調の表れに。Samsungは「Galaxy S9」シリーズに新色「burgundy red」を追加にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note9」のRAM「6GB」モデルのベンチマークが新たにリークしたことを報告しており、やはり「Galaxy S9」シリーズより大幅に進化していないことが判明したので簡単にまとめたいと思います。



新たにベンチマークがリーク。

 

さて今回リークしたベンチマークの画像が上記の画像になります。今回のベンチマークから確認できることは、まず「Android8.1」を搭載していること、「snapdragon845」を搭載していること、そしてRAMが「6GB」であることです。「Galaxy S9+」のRAMが標準で「6GB」であることを考えれば、「Galaxy Note9」のRAMが「6GB」であることは妥当であると考えることができます。

一方で先日には「RAM8GB」モデルのベンチマークがリークしており、今回のベンチマークと大きくこと離れています。詳細は「まさかの「snapdragon855」を搭載の可能性も?「Galaxy Note9」のベンチマークが判明って話。」をご参照下さい。RAMが「8GB」であるなら、マルチコアスコアが、最大で2割程度違うことはまだ考えることができるのですが、シングルスコアに関しては約2倍異なります。

今回リークしたベンチマークスコアは、すでに発売を開始している「Galaxy S9」シリーズとほぼ同等のスコアとなっていることからも、今回のベンチマークがおかしいというよりは、前回のベンチマークスコアのほうが高すぎると考えることができます。

一方で、次期CPUである「snapdragon855」の開発はかなり順調だとされています。詳細は「「snapdragon855」の開発がかなり順調。次期「Xperia XZ4」は5G対応で問題なくMWC2019で登場かもって話。」をご参照下さい。一方で、この「snapdragon855」は早ければ年末までに登場する可能性があるとの予測もありますが、先日のベンチマークはやはりフェイクなのか、「snapdragon845」以外のCPUを搭載しているのか非常に気になります。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧