• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 去年と同じ流れに。「Xperia XZ3」も「Android9.0」を搭載して発売開始かもって話。

去年と同じ流れに。「Xperia XZ3」も「Android9.0」を搭載して発売開始かもって話。

「Xperia XZ2 premium」の発表直後からも今年の主力機種は、「Xperia XZ2 premium」ではないとされており、今年の主力機種として「Xperia XZ3 Pro」や「Xperia」生誕10周年記念モデルの存在が噂されています。詳細は「「Xperia XZ2」シリーズはただの事前準備。すべては「Xperia XZ3 Pro」への犠牲にすぎないって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia」生誕10周年記念モデルは「4000万画素」のデュアルレンズカメラの採用やフルスクリーンデザインの採用など超ハイスペックになると予測されていますが、先日の情報では、噂されている新機能のほとんどは来年以降に持ち越しになる可能性が高いと予測されています。詳細は「Xperia生誕10周年記念モデルはぱっとしない。すべての新機能はMWC2019で登場する「Xperia XZ4」以降で採用にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、先日発表されたばかりの「Android P」の今後のアップデートスケジュールが明らかになったことを報告しており、今年後半に登場する「Xperia XZ3」シリーズも「Android P」を搭載している状態で発売される可能性が高いので簡単にまとめたいと思います。



今後のアップデートスケジュール。

 

まず先日の情報からも、「Android P」のβ版の配信が開始していますが、昨年とは異なり「Google Pixel」シリーズ以外にもいくつかのベンダーの機種も同時に配信が開始されており、SONYにおいては「Xperia XZ2」に配信が開始されています。詳細は「」をご参照下さい。

その上で、上記の画像を確認すると、β版4が、6月下旬に配信が開始されること、そしてβ版5が7月下旬までに配信される可能性が高いと考えることができます。本配信は「Q3」となっていますが、昨年は8月の上旬に配信が開始されていることを考えれば、「8月」下旬に開催されるIFAで発表される新機種は「Android P」を搭載していると考えることができます。

昨年においては、少なくともアメリカ市場において、初めて「Android8.0」を初期搭載して発売された機種が「Xperia XZ1」であると、最近のSONYはアップデートに対して迅速に行なっています。このことからも、今年も下期に登場が予測されている「Xperia XZ3」シリーズも「Android P」を搭載している可能性が高いと判断することができます。

「Android P」の特徴の一つとして、よく使うアプリごとに、バッテリーの最適化を行なってくれることが判明しており、さらに「Xperia」に搭載されている「スタミナモード」、そして「Xperia XA2」シリーズからの流れとして「大型バッテリー」の搭載によって、「Xperia XZ3」シリーズの電池持ちのより改善に期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧