海外ユーザーも期待。「Xperia XZ2 premium」のハンズオン動画はドコモの発表会が最速にって話。

先日の情報からも「4月16日」に正式発表された「Xperia XZ2 premium」ですが、翌日に行われた中国でのイベントにおいても、ショーケースのみの展示となっており、誰もその実機を試すことができない状態になっていました。詳細は「未完成のまま。「Xperia XZ2 premium」はモックアップのみの展示で触れることができなかったって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ2 premium」自体は、発表直後から「地域限定モデル」になると予測されていましたが、先日の情報からも「日本」市場を焦点にした超地域限定モデルになる可能性があると予測されています。詳細は「日本のみを焦点にした超地域限定モデルに。「Xperia XZ2 premium」はアメリカやヨーロッパで発売されないって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、海外ユーザーにとっても、「Xperia XZ2 premium」のハンズオン動画が、日本で最速で公開されることに期待していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



日本が最速に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Wasn’t Docomo summer models release supposed to have been happening this week? Maybe we’ll see some XZ2P hands-on from Japanese reviewers

簡単にいえば、「Xperia XZ2 premium」はドコモの新製品発表会において、初めてハンズオン動画が公開されることになるとしています。確かに先日の情報でも「6月21日」に日本が最初の発売地域になると予測されています。詳細は「まさかの世界最速の発売が日本に?「Xperia XZ2 premium」の発売日は「6月21日」かもって話。」をご参照下さい。

やはり先日までの情報通りに、日本市場での正式発表=「Xperia XZ2 premium」の正式発表と認識しているユーザーが多いと考えることができます。また先日の情報でも「Xperia XZ2 premium」はドコモで展開されることは確実視されていますが、一方でauに関しては、販促スケジュールの観点からも発売が取りやめになった可能性が高いと予測されています。詳細は「発売日の遅さが原因に?「Xperia XZ2 premium」はau「SOV38」として登場しない可能性がって話。」をご参照下さい。

一方で、日本が最速での発売になるということ、そして「地域限定モデル」になることからも「SIMフリーモデル」の「販売地域」と「販売時期」が非常に気になるところです。「Xperia XZ premium」の新色「Rosso」の時は、ドコモでの発表が世界最速になりましたが、間髪開けずに「台湾」でも発売が開始になりました。

少なくとも「SIMフリーモデル」も日本人にとっても一定の需要があります。だからこそ、気になるユーザーも多いと考えることができます。先日の情報を考慮すると、中国のイベントでも展示されていることからも「中国」でも販売されると考えることができます。一方でヨーロッパやアメリカで発売されないとされていることからも、主にアジア地域の販売になるのでしょうか。

個人的には「香港」でも発売を開始してほしいと考えてしまいます。ただ先日の情報からも在庫状況は非常に不安定の可能性が高いですが。詳細は「SONYは販売予測に依存しすぎ?「Xperia XZ2 premium」は超品薄になるかもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧