• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 日本でも地域限定扱いに?ソフトバンク版「Xperia XZ2」は3色のみの展開になっているって話。

日本でも地域限定扱いに?ソフトバンク版「Xperia XZ2」は3色のみの展開になっているって話。

2月に開催されたMWC2018で正式に発表された「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」ですが、すでに海外では3月下旬より発売を開始しています。さらに国内での展開も確実とされており、先日の情報からもドコモは「Xperia XZ2 premium」を含めた「Xperia XZ2」シリーズは発表すると予測されています。詳細は「肝心なのは発売日。ドコモは「Xperia XZ2 premium」含めた「Xperia XZ2」シリーズを発表へ。「Xperia XZ2 tablet」は発表されずって話。」をご参照下さい。

一方で「au」に関しては、具体的なスケジュールは明らかになっていませんが、ドコモの新製品発表会が「5月16日」に開催されることが判明している以上、「5月16日」より前に新製品発表会が開催される可能性が高く、また派生モデルである「Xperia XZ2 premium」が発表されるか大きな注目となっています。詳細は「発売日の遅さが原因に?「Xperia XZ2 premium」はau「SOV38」として登場しない可能性がって話。」をご参照下さい。

さて今回、ソフトバンクが春夏モデルの新製品発表会を開催し、「Xperia XZ2」の展開を正式に発表し、さらに予約開始日と発売時期が判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Xperia XZ2」を正式に発表。

 

さて今回ソフトバンクが「Xperia XZ2」を正式発表したので簡単にまとめたいと思います。まず価格は正式に発表されていませんが、「予約開始日」は「5月18日」と案内しており、上記の画像のように「発売時期」は「5月下旬以降」としています。やはりソフトバンクが取り扱うモデルは、「SIMフリーモデル」と同じデザインなので、余計なロゴなど入っておらず非常に評価が高いですよね。

発売時期に関しては、「台湾」や「香港」と比較しても約2ヶ月遅れと、キャリアとのしがらみが、逆に販売のチャンスを失っているように感じてしまいます。そして今回の発表で驚きだったのが、「3色」展開となっており、日本市場でさえ全色扱っていないことです。

確かに「Xperia XZ2」シリーズの販売不調がうたわれていますが、正直日本でさえ全色展開ではないことを考えるとかなり厳しい状態にあると考えることができます。詳細は「「Xperia XZ2」の販売不振が「X」シリーズを終焉へ。「Xperia XZ4」で「X」シリーズが完結って話。」をご参照下さい。

ただ「au」と「ドコモ」において、「Xperia XZ2」が展開されることは判明していますが、本体カラーまでは判明していません。このことからも「ソフトバンク」のみカラーが制限されているのか、それとも国内キャリアすべてが制限されているのか判然としません。少なくとも国内モデル、特に「メインストリーム機種」に関しては、海外と異なるカラーを扱うことはあっても、取り扱いのカラーが制限されていることはあまり記憶にありません。何かわかり次第追記したいと思います。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧