• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • まさかの「snapdragon855」を搭載の可能性も?「Galaxy Note9」のベンチマークが判明って話。

まさかの「snapdragon855」を搭載の可能性も?「Galaxy Note9」のベンチマークが判明って話。

先日の情報からも、特に本家本元である「韓国」国内で、その販売実績がかなり深刻な状態であることが判明した「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、やはり売上を補填させるためにも「Galaxy Note9」が例年より早く7月に登場する可能性がより高まったと考えることができます。詳細は「「Galaxy S9」のせいだって。「Galaxy Note9」は7月に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

一方で、「Galaxy Note9」が例年より早く登場することを裏付けるかのように、先日の情報では中国の認証期間の認証を通過していることが判明しており、着々と発表へむけて準備が整いつつある状態にあると考えることができます。詳細は「いよいよ発売への準備。「Galaxy Note9」が中国での認証を通過したって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy Note9」のベンチマークがリークしたことを報告しており、そのベンチマークスコアが大幅に向上していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



ベンチマークがリークに。

 

さて今回リークしたベンチマークが上記の画像になります。まずスペック上では「Android8.1」を搭載しておりRAMが「8GB」に強化されていることが確認することができます。さらに搭載CPUが「exynos9815」を搭載していることが確認することができます。そして肝心なベンチマークスコアが、シングルコア「5162」でマルチコアが「10704」となっています。

GeekBenchのマルチスコアにおいて「10000」を超えているのは主に「A11」チップを搭載している「iPhone8」シリーズと「iPhone X」になりますが、今回のベンチマークが正しければ、「Galaxy Note9」でようやく追いつくこができたと考えることができます。

ちなみに上記の画像は「Galaxy S9」のベンチマークスコアですが、マルチコアを確認すると「8894」となっています。つまり今回の「Galaxy S9」より「Galaxy Note9」のほうが、マルチスコアで「1000」以上、スコアが伸びていることになります。

正直なところ「RAM」を「8GB」に強化したところで、ここまで数値が伸びるのか疑問もあります。今回のベンチマーク自体の信憑性は判然としませんが、一部情報では早ければ、今年の後半には「snapdragon855」の出荷が開始されるとしています。詳細は「「snapdragon855」の開発がかなり順調。次期「Xperia XZ4」は5G対応で問題なくMWC2019で登場かもって話。」をご参照下さい。

「Exynos」のみを強化して、「snapdragon」を強化しないとは正直考えにくいところです。ただ事前情報では「snapdragon845」が搭載されると予測されており、やはりRAMを「8GB」に強化したことによる恩恵なのでしょうか。どちらにせよ、約1年遅れで、Appleの「iPhone」に近いベンチマークスコアを記録できたことになりますが、「Galaxy Note9」が発表された後には「A12」チップを搭載した「iPhone」が発表されると考えることができます。

現時点で「A12」チップの詳細は判然としない状況にありますが、せっかくAndroidが追いついたのに、また大きく引き離されそうですよね。昔は、Androidのほうがベンチマークが高かったのに、今は完全に逆です。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧