• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • また新たな特許が。「Galaxy Note9」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するかもって話。

また新たな特許が。「Galaxy Note9」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するかもって話。

少し前の情報になりますが、長らく噂されている「ディスプレイ統合型指紋センサー」がなかなか搭載されない原因として、「有機 ELディスプレイ」が大きなネックになっているとされています。逆に言えば「液晶」であればそこまでハードルが高くないと考えることもできます。

一方でSamsungの「Galaxy」のハイエンドモデルは基本「有機ELディスプレイ」を搭載しています。その中でSamsungは3月中に「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載を決定することができれば、次期「Galaxy Note9」に搭載される可能性が高いとされています。詳細は「急いで決めて。結局「Galaxy Note9」にはディスプレイ統合型指紋センサーの搭載が間に合うかもって話。」をご参照下さい。

ただ一部情報によると、「Galaxy Note9」で「ディスプレイ統合型指紋センサー」は搭載されず、来年初頭に発表される「Galaxy X」もしくは「Galaxy S10」シリーズが最初の搭載になる可能性があるとも予測されています。詳細は「また持ち越し。「Galaxy X」で初の「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、新たに判明した特許から、「Galaxy Note9」はやはり「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載する可能性があると報告しているので簡単にまとめたいと思います。


新たな特許が判明に?

 

さて今回新たに判明した特許が上記の画像になります。今回の情報によると、「Galaxy Note9」に「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載することを示唆している内容となっている可能性が高いとしています。ただ正直なところこの特許だけで、「Galaxy Note9」に搭載されるとは判断することはできません。

ただ一つ言えるのは、Samsungは「Galaxy 」シリーズに「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するために開発を進めているということくらいです。なおさら先日の情報でも、「Galaxy S9」の販売不調を受けて、「Galaxy Note9」の発表は例年より1ヶ月早く「7月」に発表されると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」のせいだって。「Galaxy Note9」は7月に発売開始かもって話。」をご参照下さい。

つまり例年以上に「Galaxy Note」のスケジュールもタイトになっている可能性が高いと考えることができます。ただ「Galaxy Note9」の「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載を期待するユーザーが多いのか、先日公開されたレンダリング画像においても「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されています。詳細は「「Galaxy S9」とは異なる独自路線へ。「Galaxy Note9」のコンセプト動画が公開されたって話。」をご参照下さい。

先日の情報では、早くも「Galaxy Note9」が中国の認証を通過したとされています。詳細は「いよいよ発売への準備。「Galaxy Note9」が中国での認証を通過したって話。」をご参照下さい。このことからも、もう少し経てばより詳細な仕様が判明すると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧