• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • フルスクリーンデザインへの一歩。「Xperia XZ3」シリーズは「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載かもって話。

フルスクリーンデザインへの一歩。「Xperia XZ3」シリーズは「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載かもって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも次期「Xperia XZ3 Pro」や「Xperia」生誕10周年記念モデルは、より進化した「アンビエントフロー」が採用されると予測されており、その一つの特徴として、フルスクリーンデザインが採用されるとしています。詳細は「デザインを刷新へ。「Xperia XZ3 Pro」と「Xperia」生誕10周年記念モデルは進化したアンビエントフローを採用するかもって話。」をご参照下さい。

さらにデザインの進化以上に、そのスペックも尋常じゃないとされており、事前情報では「Xperia XZ2 premium」に採用されると予測されていた「4000万画素」のデュアルレンズカメラや、128GBのストレージが搭載されると予測されています。詳細は「「Xperia XZ3 Pro」以上のスペックを。Xperia10周年記念モデルは「4000万画素」に新デザイン「Mirai」を採用って話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ3」シリーズのスペックの一部と、長らく噂されていた「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載される可能性があるとの投稿があることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「ディスプレイ統合型指紋センサー」

 

さて今回判明した投稿に添付されていた画像が上記の画像になります。正直詳細な意味は判然としませんが、この画像は「ディスプレイ統合型指紋センサー」の搭載を意味しているとされています。確かに一部情報では、次期「Xperia」では、ジャパンディスプレイのディスプレイを採用すると予測されており、さらにジャパンディスプレイは、「ディスプレイ統合型指紋センサー」の開発も進めています。

このことからも「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されてもおかしくはありません。一方で今回の画像からディスプレイの表示解像度が「1080×2160」であることを読み取ることができます。このことからも、次期「Xperia XZ3」である可能性がある予測することができます。

また「Xperia XZ3」の表示解像度は「FHD」でアスペクト比が「18:9」であると考えることもできます。また「Xperia XZ3 Pro」と異なり、「Xperia XZ3」は「有機ELディスプレイ」ではなく、「液晶」を採用する可能性が高いとされており、「ジャパンパンディスプレイ」が開発している「ディスプレイ統合型指紋センサー」も「液晶」に埋め込めるタイプでした。

こう考えると、「Xperia XZ3」が「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載する可能性がより高くなると考えることができます。一方で今回の情報から確認することはできませんが、仮に「Xperia XZ3」が「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載して、最上位機種である「Xperia XZ3 Pro」が搭載しないと考えにくいです。

ただ一方で、「Xperia XZ3 Pro」には技術的制約が多く存在しています。まず「Xperia XZ2 premium」がアスペクト比「16:9」を採用したように、「snapdragon845」が「4K +」の表示解像度に対応していません。詳細は「4Kが足枷に。「Xperia XZ2 premium」がアスペクト比「16:9」を採用した理由が判明したって話。」をご参照下さい。

つまり次期「snapdragon855」の登場を待つ必要があります。また「ディスプレイ統合型指紋センサー」は「有機ELディスプレイ」に搭載するのは非常に難しいとされており、その問題にそれこそSamsungが直面しています。詳細は「急いで決めて。結局「Galaxy Note9」にはディスプレイ統合型指紋センサーの搭載が間に合うかもって話。」をご参照下さい。

つまり「Xperia XZ3 Pro」は少なくとも、アスペクト比「18:9」で、「4K」の表示解像度に、さらに「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載するのであれば、かなり制約が大きいのも事実です。先日の情報からも早ければ今年の後半に「snapdragon855」が登場する可能性があると予測されています。スケジューリング的にもかなりタイトだと考えられますが、ユーザーをびっくりさせるようなスペックで登場することに期待したいところです。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧