いよいよ発売への準備。「Galaxy Note9」が中国での認証を通過したって話。

例年より早く「7月」に登場すると予測されている「Galaxy」シリーズの最上位モデルである「Galaxy Note9」ですが、先日公開されたコンセプト画像では、「Galaxy S9」とも「Galaxy Note8」とも異なるデザインを採用しているとされています。詳細は「「Galaxy S9」とは異なる独自路線へ。「Galaxy Note9」のコンセプト動画が公開されたって話。」をご参照下さい。

一方で、一部情報では「Galaxy Note9」とされるベンチマークもリークしている中で、先日にはコードネームもリークしており、やはりSamsungにとっても思い入れが強いのか「王者」を意味している可能性が高いと予測されています。詳細は「まさに王者。「Galaxy Note9」のコードネームが最上位機種であることを証明しているって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Galaxy Note9」の2つのモデルが中国の認証機関の認証を通過していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


すでに認証を通過に。

 

さて今回「Galaxy Note9」の認証された内容が上記の画像となっています。今回の情報によると、3月21日に「SM-N9600」の認証が通過しており、次に「SM-N9608」が「4月24日」に通過したとされています。ただ残念なことに上記の画像を見て分かるように、詳細なスペックなどは判然としない状況になっています。

また本体の画像なども含まれていないとされています。ただ今回の情報では本体のスペックについても言及しており、まず搭載CPUは「snapdragon845」で搭載OSが「Android8.1」になるとしています。まは背面には「Galaxy S9」と同じく「1200万画素」のデュアルレンズカメラが搭載されると予測しています。

ディスプレイサイズは「6.4インチ」で、アスペクト比は「Galaxy S8」シリーズから継承されている「18.5:9」になると予測しています。ただ先日の情報通り、「ディスプレイ統合型指紋センサー」は搭載されるか判然としないとしています。詳細は「急いで決めて。結局「Galaxy Note9」にはディスプレイ統合型指紋センサーの搭載が間に合うかもって話。」をご参照下さい。

また最後に「バッテリー容量」は「4000mAh」になるとしており、これも先日の情報と一致しています。詳細は「爆発しないでね。「Galaxy Note9」は「4000mAh」の大型バッテリーを搭載かもって話。」をご参照下さい。「Galaxy S8」から「Galaxy S9」のようにマイナーアップデートになるとされている「Galaxy Note9」ですが、例年より早く発売することによって、売り上げにどのような影響を及ぼすのか気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧